クラウン60周年記念イベントをトヨタ博物館で開催!

クラウン60周年記念イベントをトヨタ博物館で開催!

 トヨタ博物館(愛知県長久手市)は、4月25日(土)から7月5日(日)まで、「クラウン60周年記念展(本館2階 特別展示室)」を開催することを発表した。

1972年 4代目クラウンセダンは、本館1階に展示
1972年 4代目クラウンセダンは、本館1階に展示

 クラウンは、国産乗用車としてもっとも歴史が古い。そのクルマづくりは「継承と革新」とトヨタが称するように、ユーザーの要望や時代の要請に合わせ、当時の最新技術と装備で、日本の高級車市場を築いてきたといえるだろう。

 この記念展では、今年発売60周年となるクラウン歴代モデル13台(派生車種のマジェスタ初代モデルも含む)の実車展示。
歴代クラウンのCM映像放映や、ギャラリーでの「クラウン ポスター展」と併せ、それぞれの時代を振り返る内容としている。

 下の写真は展示車一覧。あなたはどの時代のクラウンまで記憶にありますか?

  

「クラウン ポスター展」
場所:本館2階ギャラリー
内容:各時代を彩ったクラウンの販促ポスターを展示

ライブラリーイベント 「クラウン60周年」
場所:新館3階 ライブラリー(無料ゾーン)
概要:歴代クラウンのカタログ、関連図書を展示

 本館2階の特別展示室で13台の歴代クラウンを展示

画像ギャラリー