[NY国際自動車ショー]流麗ボディまとい新型レクサスRX登場!

[NY国際自動車ショー]流麗ボディまとい新型レクサスRX登場!

 レクサス(LEXUS)は、米国ニューヨークで4月1日より開催している2015年ニューヨーク国際オートショー(一般公開は4月3〜12日)で、新型RX450hとRX350を発表した。
Lexus announced new RX450h and RX350 by 2015 New York international auto show (as for the general release April 3-12 days) that I started on April 1 in New York, America.

左はRX450h、右はRX350
左はRX450h、右はRX350

20150401_04_05_s RXは、プレミアムクロスオーバーとして1998年に初代モデル(日本名ハリアー)を北米などで発売。その後、レクサスの主力モデルとして高い評価を受けてきた。
新型RXは「RXでありながら、RXであることを超えていく」を命題に開発したという。

 具体的には、ホイールベースを従来型より50mm延長し20インチホイールを装によって、力強いアンダーボディの存在感を強調。充分な室内空間を確保しながら、滑らかで優雅なキャビンシルエットを実現してる。とくにブラックアウトしたDピラーにより、浮いたように見えるルーフなどのシャープなラインを演出する。

 ヘッドライトは、L字型の三眼フルLED。フォグランプと一体化し、高い位置に配したコーナリングランプが安全性とスマートさを訴求する。また、ボディ側面へ回りこんだL字型テールランプをLEXUS初採用しワイド感を強調している。

 なお、新型RXの日本での発売は、2015年秋以降を予定している。

 RX主要諸元

RX450hRX350
全長(mm)4,890
全幅(mm)1,895
全高(mm)1,690
ホイールベース(mm)2,790
トレッド 前/後(mm)1,640/1,630
駆動方式2WD(FF)、AWD
エンジン最高出力300hpを目標
システム全体最高出力*9約300hp
タイヤ&ホイール235/65R18、235/55R20

  

画像ギャラリー