家族で楽しめるスーパーGT/Part1

家族で楽しめるスーパーGT/Part1

 日本で最大の人気を誇るスーパーGTが、ついに4月4〜5日に岡山国際サーキットで開幕。その魅力はなんといってもモンスターマシンの迫力あるバトルにあるのだが、そのほかにもユニークなアトラクションが満載。レースやクルマ好きのパパだけではなく、クルマに詳しくないママや子どもたちにも楽しめるイベントとなっている。Ph09
なかでも充実しているサービスがレーシングマシンを間近で楽しめる土曜日、日曜日のお昼に行われているピットウォークだ。有料のピットウォークパスが必要となるが、ドライバーやレースクィーンと間近で会うことができる。Ph11
また、土曜日の早朝はパドックパス(有料)のみで車検の様子を見学できる「オープンピット」を開催。さらに土曜日の夕方には、保護者(2名まで)同伴で中学生以下の子供を対象にピットを開放した無料の「キッズウォーク」などを開催し、豊富なピットウォークメニューを用意している。

 


ちなみに日曜日のピットウォークは、レースクィーンがホームストレート側に並んでいる。これはドライバーのファンとレースクィーンのファンを分散するために行われているスタイルで、混雑する日曜日でもスムーズな見学を可能とした。

Ph07 さらに、土曜日の公式練習後に行われている有料の「サーキットサファリ」では、コース上を走るバスに乗りながらサーキットを全開で駆け抜けて行くGTマシンを間近で見学することが可能。抽選に当選すると土曜日の予選終了後の「ポールポジションインタビュー」も人気のサービスで、子供と保護者は記者会見の様子を見学可能だ。さらに、ポールシッターとともに記念撮影も実施できるようになっている。
そのほか、交通安全の啓蒙活動の一環として昨年より地元警察の協力でパトカーや白バイの展示、決勝前のパレードランなど、こちらも子供に人気のアトラクションのひとつとなっている。まさにスーパーGTはファミリーで楽しめるイベントとなっており、迫力あるマシンのバトルだけでなく、これらの充実したサイドメニューも人気のポイントとなっている。

  

画像ギャラリー