スバル・エクシーガがSUVテイストにチェンジ

スバル・エクシーガがSUVテイストにチェンジ

 2013年に開催された第43回東京モーターショーでスバルが出展した”CROSSOVER 7 CONCEPT”が、「CROSSOVER 7 (正式名称はEXIGA CROSSOVER 7)として 、ついに市販化された。

 この新モデルは、7人乗りパッケージに低重心・左右対称レイアウトの水平対向エンジン+シンメトリカルAWDを採用するスバル・エクシーガをベースに、本格SUVの要素をファッショナブルに融合。
大型フロントグリルやルーフレール、専用17インチアルミホイールを採用。前後バンパーやホイールアーチ、サイドシルにクラッディングを装着する。
また、専用サスペンションの採用でロードクリアランスは170mmを確保。SUVらしくオフロード性能も高めているのだ。
インテリアは、タン色をメインカラーとし、レザーやピアノブラック調加飾で質感を高めている。運転席&助手席は8ウェイパワーシート(ヒーター付き)を標準装備する。

 搭載エンジンは2.5L水平対向4気筒DOHC、トランスミッションはリニアトロニックのみとなる。
また、アイサイト(ver.2)やSRSサイドエアバッグ&サードシート対応、SRSカーテンエアバッグといった安全装備は標準化。
車両本体価格は275万4000円(消費税込み)。

 CROSSOVER 7は、レガシィ アウトバック、フォレスター、SUBARU XVといった「スバルSUVラインアップ」をより充実化させたことになる。エクシーガは、すべてCROSSOVER 7へとスイッチする。

諸元表
車名 ---
グレード ---
全長×全幅×全高 (mm) ---×---×---
ホイールベース (mm) ---
トレッド 前/後 (mm) ---/---
車両重量 (kg) ---
パワーユニットタイプ ---
排気量 (cc) ---
最高出力 (kW[ps]/rpm) ---
最大トルク (Nm[kg-m]/rpm) ---
駆動方式 ---
トランスミッション
サスペンション 前/後 ---/---
ブレーキ 前/後 ---/---
タイヤサイズ 前/後 ---/---
JC08モード燃費 (km/L) ---
価格 (万円・税込) ---

画像ギャラリー