【ニュル24hレース特集】スバル応援イベントの締め切り間近

 現地時間5月16日(土)16時にスタートとなる「43.ADAC Zurich 24H Rennen (ニュルブルクリンク24時間耐久レース)」。
このレースに8度目の挑戦となるスバル(今年のマシンSUBARU WRX STI)を日本から応援しようというイベント「ニュルブルクリンク24時間レース パブリックビューイングイベント」が東京都渋谷区恵比寿にあるSUBARU恵比寿ショールームで開催される。
開催日は5月17日(日)21時~24時。ドイツの現地時間は17日14時〜17時。そうスタートから3時間になる。

ADAC Zurich 24h Qualifikationsrennen Nuerburgring 2015 (2015-04-12): Foto: Jan Brucke今回のパブリックビューイングでは、SUBARU新社屋のショールーム内に特設会場を設置し、大型モニターにJ SportsとU-Streamの映像を放映する。また、現地とのスカイプ中継も実施する予定だ。無料のケータリングサービスもある。

Yoshidaパブリックビューイングには、STI NBR CHALLENGEに7年連続でドライバーとして参戦を続けてきた(クラス優勝2度の経験を持つ)吉田寿博さんがゲストとして登場。
単なるレース解説だけでなく、長年このチームを支えてきたドライバーの視点からの他にはないトークライブになること間違いなし。

 このパブリックビューイングは、事前応募者限定。定員は100名。
申し込み締め切りは5月10日。もう時間がない! すぐに応募しよう。

 パブリックビューイングの詳細は
NBR24時間レース パブリックビューイングイベント開催のご案内

画像ギャラリー