ルノー・カングーに南仏プロヴァンスをイメージした限定車が登場

ルノー・カングーに南仏プロヴァンスをイメージした限定車が登場

 人と荷物を満載して楽めるルノー・カングーに、南仏プロヴァンス地方に広がるオレジ色の家並みをイメージしたボディカラーを採用した限定車「ルノー カングー ペイザージュ」を 6月 4日(木)から100 台限定で全国のルノー正規販売店で販売を開始する。

【関連記事】キャプチャー・CX-30・2008・レネゲード! 最新「オシャレ系」小型SUV4台を徹底比較

DSC_0179

南フランスの家並みをイメージしたボディカラー
南フランスの家並みをイメージしたボディカラー

 カングーは、広い室内空間と高い機能性から欧州ではLUDOSPACE(ルドスパ:遊びの空間) と呼ばれて親しまれているクルマ。随所に散りばめられた遊び心のあるデザイン、機能的で使い勝手に優れたユーティリティ、広くて高い開放的な室内空間、 大容量のラゲッジスペースなどを備えたモデルとして、国内でも根強いファンが存在する。
本日、山梨県の山中湖交流プラザで開催されているルノー・ジャポン主催「ルノーカングージャンボリー2015」では、愛好家のカングーが1500台も参加するという。

  

 今回発売される限定車の名前「ルノー カングー ペイザージュ」は、「風景」を意味するフランス語で、風景をテーマとした特別カラーをまとっていることが特徴だ。

シルバーとブラックのコンビネーションのフロントバンパーもペイサージュ専用装備だ
シルバーとブラックのコンビネーションのフロントバンパーもペイサージュ専用装備だ

 テーマカラーは南仏プロヴァンスをイメージしたオレンジ。地中海の鮮やかな青と、海に面した丘に広がるオレンジ色の家並の美しいコントラストが、プロヴァンス地方の風景としてとても有名だ。

「ルノー カングー ペイザージュ」は、カングー ゼンをベースに、専用ボディカラーのオランジュ エタンセル メタリックのほか、シルバー&ブラックフロントバンパー、ブラックリアバンパー、シルバードアミラー、プライバシーガラス、フロントシートバックテーブル、可倒式助手席などの専用装備が備わる。

 販売台数は、ATモデル(1.6L)が60台、MTモデル(1.2Lターボ)が40台の、合計100台。車両本体価格は両モデルともに241万5000円(消費税込み)

 ルノー カングー ペイザージュ専用装備

  • 特別ボディカラー
  • シルバー&ブラックフロントバンパー
  • ブラックリアバンパー
  • シルバードアミラー
  • プライバシーガラス
  • フロントシートバックテーブル
  • 可倒式助手席
諸元表
車名 ---
グレード ---
全長×全幅×全高 (mm) ---×---×---
ホイールベース (mm) ---
トレッド 前/後 (mm) ---/---
車両重量 (kg) ---
パワーユニットタイプ ---
排気量 (cc) ---
最高出力 (kW[ps]/rpm) ---
最大トルク (Nm[kg-m]/rpm) ---
駆動方式 ---
トランスミッション
サスペンション 前/後 ---/---
ブレーキ 前/後 ---/---
タイヤサイズ 前/後 ---/---
JC08モード燃費 (km/L) ---
価格 (万円・税込) ---

画像ギャラリー