【ニュル24hレース特集】ショップもオールナイト耐久営業?

【ニュル24hレース特集】ショップもオールナイト耐久営業?

 43rd ADAC Zurich 24h Race 2015(第43回ニュルブルクリンク24時間耐久レース)を開催しているニュルブルクリンクではサーキット内にオフィシャルショップが並び、さまざまなニュルグッズの販売を行っている。

【関連記事】日本人にとって夢の「海外サーキット」! レーシングドライバーの前に立ちはだかる「巨大な壁」への挑戦とは

asphaltジャケットやマグカップ、ストラップ、そしてコース図をかたどったおなじみのステッカー、中には改修の際に出たアスファルトを売っていたり、そのアイテムはじつに豊富だ。

DeMISEもちろん、この時期になると、オフィシャルのショップ以外にも出店がある。グランプリコースの外側、オフィシャルショップから相当な距離を置いた一角には、オートジャンブル的な出店が並ぶ。

 夜になってもこの出店は煌々と灯りがともっていて、雰囲気も楽しめる。各種プレート、ミニカー、Tシャツやキャップ、さらにはステッカー類までさまざまなお店が出展している。覗いて、冷やかしする客、そしてお土産にと大量購入する客、とさまざま。

 なんといっても価格が非常に魅力的だから、ついつい購入してしまう、かも。ただし、オフィシャルグッズではないので要注意だ!

画像ギャラリー