【ニュル24hレース特集】ホンダはレースキャンプで参加!

【ニュル24hレース特集】ホンダはレースキャンプで参加!

 2Lクラスの定番で、昨年まではシビックタイプRやS2000が出場していたホンダ。しかし、43rd ADAC Zurich 24h Race 2015(第43回ニュルブルクリンク24時間耐久レース)には、なぜか1台も参戦が無い、という悲しい状況になってしまった。

HondaCampそれでも、今回のニュル24時間では、ホンダ・タイプRレースキャンプという、キャンピングスペースが登場した。

Monteiroなぜか? それは、今回のニュル24時間レースがWTCCレース併催だから、だ。

TypeRtentそのキャンプサイトにはタイプRロゴの入ったテントが張られ、専用駐車場には、シビック、アコード、S2000、インテグラ、プレリュード、NSX、さらにはパイロットと新旧さまざまなホンダ車が勢ぞろいとなった。

CIVIC多くの熱烈ファンに支えられていることがわかる。近いうちに再びホンダ車が多数参戦してくれることを期待したい!

 この会場とコースサイドを行き来するシャトルバスには、「Shuttle Type R」のステッカーが貼られていた。さすがにシャトルにタイプRはナシ、か?

画像ギャラリー