新型コペン、秘密の裏側を見せちゃいます (1/3ページ)

新型コペン、秘密の裏側を見せちゃいます

■ダイハツのクルマ作りへの本気度を実感できるコペンファクトリー

コペンファクトリー
一般ユーザーが見学を行うことができるコペンファクトリー。コペン第3のモデル「セロ」も展示されていた

 第3のモデル発表でますます注目を集めるダイハツ・コペン。そのコペンの完成までをライブで見ることを可能にしたオープンファクトリーが、今回ここで紹介する「コペンファクトリー」だ。
昨年のコペン発表から新たな試みとして行われているこのコペンファクトリーは、コペンオーナーだけに与えられた嬉しい特典。愛車のコペンが完成するまでの工程を実際に見学することができる。
これは、オーナーにダイハツが絶対的に自信を持つクルマ作りを見てもらうことで、所有するクルマの完成度の高さや作り手の想いなどを感じてもらえればという画期的な取り組みなのだ。現時点で約370名のオーナーが、ここに訪れてその感動を味わっているそうだ。

 今回、実際に製作現場のライブ感をジックリと味わうことができた。近代的かつ綺麗なファクトリーで目にした数々のシーンからは、「クルマって楽しい」を届けたいというダイハツの想いが詰まった感動的なストーリーが作り上げられている。

 最終組み立て作業ラインはオープンテラス的な雰囲気で見ることができる。シャワーテストなどの実走行チェック作業は、ガラス越しだが間近で見学。このようなところを見ることができるのは、コペンオーナーならではの特権だ。

製造ラインを順番に紹介。オーナーにも公開されていないボディ製造ラインの秘密

画像ギャラリー