ハイブリッド”レス”仕様のホンダ「グレイス」は20万円安

ハイブリッド”レス”仕様のホンダ「グレイス」は20万円安

 5ナンバーサイズの扱いやすさと上級セダンの広さと質感をもつホンダ・グレイスに、1.5Lガソリンエンジン搭載モデルが追加ラインアップされた。グレードはLXのみで、価格は175万円(4WDは196万6000円)。グレイス・ハイブリッドでもっともベーシックなDXの195万円より20万円も安い。

新色のプレミアムクリスタルレッド・メタリックは、ガソリン仕様のグレイスLXのみに設定
新色のプレミアムクリスタルレッド・メタリックは、ガソリン仕様のグレイスLXのみに設定

  

1.5L直噴DOHC i-VTECを搭載。最高出力は132ps、最大トルクは155N・m
1.5L直噴DOHC i-VTECを搭載。最高出力は132ps、最大トルクは155N・m

 ハイブリッドLXの204万円と比較すると、その価格差はさらに広がる。しかし、ガソリンモデルのLXの装備は、ハイブリッドLXが標準装備するLEDヘッドランプがメーカーオプション、クルーズコントロールと車両接近通報装置の設定はされていない。つまり、ガソリンのLXは、ハイブリッドDXとハイブリッドLXの中間的な内容になっているわけだ。

 ハイブリッドの34.4km/Lという燃費の良さは認めるけど、車両価格が手ごろな通常のガソリンエンジンのグレードがほしいという市場要求があったのだろう。

インテリアカラーは、ブラックとアイボリーの2タイプ。プラズマクラスター技術搭載エアコンやソフトパッドパネルなど標準装備
インテリアカラーは、ブラックとアイボリーの2種類。プラズマクラスター技術搭載エアコンやソフトパッドパネルなど標準装備

 実際ガソリンエンジンのJC08モード燃費は21.8km/Lと決して悪くない。ガソリンエンジンモデルより20万円高いハイブリッドで、その価格差をガソリン代で埋めようとすると約8.5万km必要だ。年間の走行距離が約8000kmと仮定すれば10年以上必要となる計算。
ホンダが想定したグレイスの購入層は、「大きなクルマは必要ないが上質さはほしい」という子離れした夫婦だった。そのような方たちは、クルマで遠出する機会は少ないはず。となると、ますますこのガソリンモデルのグレイスLXは非常にお買い得なグレードいえるだろう。

諸元表
車名 --- ---
グレード --- ---
全長×全幅×全高 (mm) ---×---×--- ---×---×---
ホイールベース (mm) --- ---
トレッド 前/後 (mm) ---/--- ---/---
車両重量 (kg) --- ---
パワーユニットタイプ --- ---
排気量 (cc) --- ---
最高出力 (kW[ps]/rpm) --- ---
最大トルク (Nm[kg-m]/rpm) --- ---
駆動方式 --- ---
トランスミッション
サスペンション 前/後 ---/--- ---/---
ブレーキ 前/後 ---/--- ---/---
タイヤサイズ 前/後 ---/--- ---/---
JC08モード燃費 (km/L) --- ---
価格 (万円・税込) --- ---

画像ギャラリー