マツダロードスター・ミーティングに過去最高1323台が集結! (1/2ページ)

マツダロードスター・ミーティングに過去最高1323台が集結!

公式記録:参加台数1323台/参加者数2154名
ミーティング史上、記録的なイベントとなる

 2015年5月30日(土)~5月31日(日)、軽井沢プリンスホテル&プリンススキー場駐車場で、マツダ・ロードスターが集結する「ロードスター軽井沢ミーティング2015」が開催された。
第1回が開催されたのは1993年(会場は北軽井沢の浅間園)。それが回を重ねるごとに規模を拡大。1996年の4回目から会場を現在の軽井沢プリンスに移し、今回で23回目の開催となる。オーナー主催のイベントとして、ここまで長く続いていること自体が驚かされるイベントだ。

【関連記事】人気ジャンルに投入も鳴かず飛ばず! 後出しじゃんけんなのに「売れなかった」クルマ3選

ROADSTER014第1回目の参加者数は138名(116台)の参加で始まったこのミーティングは、昨年ついに2000名を越え、今回は2154名(高校生以下を除く)を数えることとなった。

ROADSTER001

 5月31日(日)は曇が多いものの、晴天に恵まれ、過ごしやすい一日となった。早朝から軽井沢周辺のコンビニなどの駐車場、そしてもちろん路上にも数多くのマツダ・ロードスターにジャックされた。
メイン会場の第1駐車場、そして隣の第2駐車場の設定された専用スペースだけでなく、隣接する駐車場にもロードスターが溢れかえっていた。

 実は前日の30日(土)には、50台限定のコマ地図ラリーが開催され、ウェルカムパーティ(前夜祭)も行われていたのだ。コマ図ラリーでは、岩上英資&及川弘秋ペアが優勝。前夜祭にはマツダロードスターの山本修弘主査が登場。ファンとの親交を深めるという時間も設けられた。

次ページでは、ロードスター・オーナーたちの笑顔を紹介>>>

  

画像ギャラリー