ランボルギーニが6000万円超の限定モデルの発売をイギリスで発表!

ランボルギーニが6000万円超の限定モデルの発売をイギリスで発表!
Lamborghini Aventador Superveloce
先頭はアヴェンタドールSVのクーペバージョン。その後ろの黄緑のボディがウラカンLP610-4

 イングランドのウェスト・サセックスにある通称グッドウッドヒルで開催された英国最大のモータースポーツイベント”グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード”で、6月29日にランボルギーニのアヴェンタドール LP 750-4 スーパーヴェローチェに新モデル「ロードスター(オープンモデル)」を発売することを発表した。

黄緑色と纏ったウラカンも走行
黄緑色と纏ったウラカンも走行

 この発表には、アウトモビリ・ランボルギーニS.P.Aのステファン ・ヴィンケルマン社長兼CEOが出席し、限定生産のアヴェンタドールSVのクーペバージョンも展示。それと共に黄緑のボディを纏ったランボルギーニ・ウラカンLP610-4と「アップヒル(会場内のコース)」を走行し、注目を集めていた。

 “スーパーヴェローチェ”(超速い)という名を持つこの「アヴェンタドールLP 750-4 スーパーヴェローチェ ロードスター」は500台限定モデル。今年初めに開催されたジュネーブ・モーターショーで初披露されたクルマだ。
アヴェンタドールLP700-4より最大出力は50ps高く、さらに車両重量を50kg軽量化することに成功。4輪駆動の6.5LV型12気筒エンジンを搭載している、0-100km/hの加速は2.8秒、トップスピード350km/h以上という最強モデルなのだ。間違いなく公道で最も速いクルマのひとつだ。性能を考えればランボルギーニが提示したクーペの6000万円弱という価格は安いくらいかも知れないモデル。

会場にはヴィンケルマン社長兼CEOも来場し会見をした。
会場にはヴィンケルマン社長兼CEOも来場し会見をした。

 ヴィンケルマン氏は会見で「ランボルギーニ史上、最もクリアで純粋でありながら、最も高いスポーツ性と、エモーショナルを融合したモデルです」と述べている。まさにアヴェンタドールモデル内で待ち焦がれたグレードといえるだろう。

 総生産台数はクーペモデルの600台に対して、ロードスターモデルは100台少ない500台。間もなく1回目の納車が開始予定のクーペモデルに対して、ロードスターバージョンはこれからのオーダーを受けるという。世界的にも人気が集中するのは必須。一刻も早く行動を起こした方がよいだろう。

画像ギャラリー