ロータスがど派手なツートンの「クラブレーサー」を発表

ロータスがど派手なツートンの「クラブレーサー」を発表

■レーシーな専用エアロと
マッドブラックを配したボディカラー

 ロータス社の日本正規代理店LCI(エルシーアイ)は7月17日より「エキシージS クラブレーサー」の販売を開始する。価格は6速マニュアルが1080万円、6速オートマチックが1130万7600円となる。
エリーゼモデルで絶大な人気を誇る「クラブレーサー」が発表されたのは2013年のこと。多くのロータスファンを魅了したが惜しまれつつも生産は終了してしまった。

 今回はエキシージSバージョンとしてのクラブレーサーだ。

メタリックイエロー色
メタリックイエロー

 エキシージは、エリーゼのワンメイクレース専用モデルであるスポーツ・エリーゼからの派生モデル。エリーゼよりスポーツ性の高いモデルだ。

そのようなエキシージバージョンのクラブレーサーは、「ファンキーな色使い」、「革新的な素材の使い方」、「高まったドライビングパフォーマンス」といった3つのコンセプトのもと開発された。

 クラブレーサーは、フロントリップ、リヤウィングなどにはマッドブラックを採用し、設定しているメタリックホワイト、エキシージオレンジ、メタリックイエローの3色のボディカラーをより際立てている。さらにサテンブラックのアルミホイールを装着する。
軽量スポーツシートはレザーまたはアルカンターラを選択することが可能。ウィングの翼端板には「クラブレーサー」のデカールが装着され、特別モデルであることを主張している。

 エキシージSクラブレーサーは、レースパック・オプションが標準装備となる。
ロータスDPM(ダイナミック・パフォーマンス・マネジメント)スイッチによりツーリング、スポーツ、レース、DPMオフの4つのドライビングモードの切り替えが可能だ。レースモードに関しては、ローンチコントロール(完全停止している車をスムーズに素早く発進させる機能)をマニュアル車のみ使用することができる。また最適なサスペンションセッティングによりコーナーでの安定性を最大限に高めることができる。

 なお、このモデルはクーペモデルのみの販売となり日本でのデリバリーは今年の12月となっている。

  

諸元表
車名 ---
グレード ---
全長×全幅×全高 (mm) ---×---×---
ホイールベース (mm) ---
トレッド 前/後 (mm) ---/---
車両重量 (kg) ---
パワーユニットタイプ ---
排気量 (cc) ---
最高出力 (kW[ps]/rpm) ---
最大トルク (Nm[kg-m]/rpm) ---
駆動方式 ---
トランスミッション
サスペンション 前/後 ---/---
ブレーキ 前/後 ---/---
タイヤサイズ 前/後 ---/---
JC08モード燃費 (km/L) ---
価格 (万円・税込) ---

画像ギャラリー