車高を上下させるエアサスペンションの空気圧を管理するデュアルデジタルエアゲージ

車高を上下させるエアサスペンションの空気圧を管理するデュアルデジタルエアゲージ

■エアサスの空気圧を正確に表示する
デュアルデジタルエアゲージ

雑誌の表紙を飾るようなVIPカーは、エアサスを装着している例が多い。写真のように極限まで車高を下げられるのもエアサスによることこ
雑誌の表紙を飾るようなVIPカーは、エアサスを装着している例が多い。写真のように極限まで車高を下げられるのもエアサスによることこ

 つかみどころがないが、一度それをモノにすると、大変便利なのが空気。クルマでいえばエアサススペション(エアサス)がまさにそれ。
サスペンションに装着されているエアバッグに空気を注入すれば、アッという間に車高が上がる。そして、空気を抜けば一瞬にして車高が下がってボディは着地状態に。
ドレスアップセダンにおいて、エアサスの実力は誰もが知るところであろう。

 しかし「つかみどころがない」だけに、エアバッグにどれくらいの空気が入っているのか分かりにくい。エアサスユーザーなら見た目でおおよその見当が付くのだろうが、あくまで経験則の域。走行中に知らずにエアが抜けていた、前後で微妙に車高が違うなどは、後で分かるというのが常識だった。
だが、常にエア圧をモニターしていればそんなことにはならない。

 エアサスの第一人者であるボルドワールドが開発した「デュアルデジタルエアゲージ」は、前後のエアバッグ内の空気圧をデジタル表示する逸品。
今までもアナログ式メーターはあったが、視認性と精度はデジタルの方が遥に上だ。Main-1

「数値表示なので、瞬間的にエア圧が分かるのがメリット。万一のエア漏れも判断しやすいですし、お気に入りの車高の数値を覚えておけば、その再現も容易です。また、デジタルになったことで、取り付けが配管から配線になったのもポイント。余計な空気の管が減るので、エア漏れの心配そのものも軽減されます」と、角南サン。

 ブラックアウトされたメーターに、鮮明に浮かぶ赤い数値。デジタル特有のこのクールな装いもまた、今時のドレスアップセダンの内装に相応しいといえるだろう。

メーターには前後のエアサスの空気圧を表示。瞬間的に視認・判断できる赤いデジタル表示が特徴。従来のアナログタイプを使っていても、このキットがあればデジタル化が可能だ
メーターには前後のエアサスの空気圧を表示。瞬間的に視認・判断できる赤いデジタル表示が特徴。従来のアナログタイプを使っていても、このキットがあればデジタル化が可能だ。 デュアルデジタルエアゲージ 価格:2万7000円

 問い合わせ先:BOLD WORLD 電話0868-74-1221 http://www.boldworld.co.jp

 <レポート:VIP STYLE編集部>

画像ギャラリー