精度バツグン!オフィスで使えるインテリア文具

精度バツグン!オフィスで使えるインテリア文具

■自動車メーカーからライセンス承諾を受けて
実車のフォルムをリアルに再現したパソコン用品

 ハコスカGT-R(KPGC10型)、トヨタ2000GT、インプレッサWRX、トヨタ86……。

 精密なミニカーのように見えるこれらのアイテム。じつは、インテリア文具、あるいはインテリアトイと呼ばれる実用品=パソコン用のマウスとUSBメモリーなのだ。

 これを開発したのは、ドイツのClickCarProducts社。同社は「オリジナルカーを常にできる限り忠実に再現すること」をモットーに、2004年から開発をスタート。
自動車メーカー各社から、ライセンス承諾を受けて実車のスタイリングをリアルに再現している。

日産スカイラインGT-R(KPGC10型)

トヨタ2000GT

 USB光学式マウスの商品名は「クリックカーマウス」。
ヘッドライトとテールライトが点灯し、一台一台、操作性をスポイルしない最適なスケールサイズで製品化している。

【関連記事】「走りの違い」こそ大歓迎! 初代オーナーが「新型86&BRZ」に望むものとは

ClickCarProducts

 USB2.0対応フラッシュメモリ(4GB)の商品名は、「クリックカースティック」。
こちらも、パソコンに接続すると、ヘッドライトとテールランプが光る。ミニカーのようにタイヤもフリーに回転できるようになっている。プレゼン資料などを記録させ、クライアントのところに持っていけば、「おっ!」と思ってもらえるかも!? そう思ってもらえるのは、自動車業界の人だけかもしれないが……。ClickCarProducts

 とにかく、いずれもスケール感が高いので、パソコンの傍らに置いておけば、デスクワークが楽しくなること請け合いだ。

  

 国内では、株式会社フェイス(http://www.clickcarproducts.com/jp/home/)が総代理店。
ちなみに同社では、別ブランドのモデルカー型USBメモリー「オートドライブ」や、モデルカー型マウス「オートマウス」(ポルシェ、ランボルギーニ、スバルなどのマウス)なども取り扱っており、現在はマウス 約40車種 USB約60車種をラインナップ。
通販用のページ(http://www.camshop.jp/)を開いてみると、思わず“マウス”を、ポチッと押してしまいたくなりそう。

同社のパンフレットには豊富なラインアップがズラリ

  

画像ギャラリー