期間限定!レンタルカートで走れるバンク付きオーバルコース

期間限定!レンタルカートで走れるバンク付きオーバルコース

■日本初!? オートレース場を使ったレーシングカートコース
8月末までWEB CARTOP読者は初回走行料を500円引き!

 別コンテンツで紹介した、「船橋サーキット」の跡地の一部にある「船橋オートレース場」に、この夏、本格的なレンタルカート場がオープンした。

 その名も「船橋ベイサイドサーキット」(http://baysidecircuit1.wix.com/funabashi)。
遊園地などにある、いわゆるゴーカートではない!
ここで使用するカートは、世界選手権や全日本カートでも輝かしい実績を誇るイタリアの名門・ビレル社製のフレームに、ヤマハの4ストロークエンジン(大人用は200cc、子ども用は175cc)のエンジンを搭載した本格的な“レーシングカート”。

カートでバンク付きオーバルコースを走れるのはここだけかもしれない
カートでバンク付きオーバルコースを走れるのはここだけかもしれない

 コースは2種類あり、かなりスペシャルだ!

 ひとつは、オートレースの本番の舞台でもある内周500mのオーバルコース。30mの幅とコーナーには約2.25度のバンクもつく。

 バンクといえば、かつての富士スピードウェイの30度バンクや谷田部のテストコースの最大45度のバンク、ツインリンクもてぎのオーバルコース(最大10度のバンク)を思い浮かべる読者も多いだろう。だが、現在はいずれも廃止された。

 貴重なバンクオーバルコースを、ハイパワーなレーシングカートでエンジン全開で走れるのは、日本でココだけ!!

 ただし、オートレース開催日は走行できないので、ホームページ(HP)の事前にスケジュールをチェックしておきたい。

1周約30秒のショートコースは、2本のストレートとテクニカルなコーナーで構成されている
1周約30秒のショートコースは、2本のストレートとテクニカルなコーナーで構成されている

 その他、カート専用のショートコースもあり、どちらも自由に選択して走ることができる。

 ショートコースでは、タイム計測サービスも行っていて、仲間同士で走れば模擬レースも可能だ。

 カートはエンジンスターター付なので、まったくの初心者でもOK! 毎日キッズやジュニア向けのスクールも開催しているので、お子さんでも安心して挑戦することができる。ちなみにキッズとは身長110cm以上で、原則として小学生以上を対象としている。
加えてタンデムカートも揃っているからカップルや親子で同乗走行も楽しめる。もちろん女性ドライバーも大歓迎とのこと。

 ららぽーとTOKYO-BAYや、IKEA船橋店にも隣接していて、ショッピングとモータースポーツをセットで楽しめるのも、この船橋ベイサイドサーキットならではだ。

 走行料は1000円〜(非会員は1500円〜)で、入場料・駐車場代は無料(※走行スケジュールはHPで要確認)。しかも、8月31日までは、「WEB CARTOPの記事を見た」とスタッフに伝えれば、初回の走行料が500円引きになるサービスも実施中!ただし、このカートコースは16年3月31日までの期間限定なのだ。

 ちなみに、ショートコースはかつての「船橋サーキット」の最終コーナーの跡地にあたる。伝説のサーキットで腕に自信のある人、ドラテクを磨きたい人、初体験を夢見る人……。この夏、船橋でカートに夢中になる!

平日土曜日・日曜日・祝日
走行時間会員非会員会員非会員
一般カート10分1000150015002000
10分×3回25003000
10分×6回40005000

 <関連記事>
2015年7月29日クルマ好きなら知っておきたい自動車文化遺産「船橋サーキット」

画像ギャラリー