ハイパワー四駆限定の初心者も安心して参加できる少人数制ドライビングレッスン

ハイパワー四駆限定の初心者も安心して参加できる少人数制ドライビングレッスン

■富士スピードウェイのレーシングコースを使用
インストラクターはハイパワー4WD使いの中谷明彦さん

クルマの能力を知るためにはサーキットを走ることだ。とくにハイパワー4WD車ならなおさら。安全かつ思いっきり持てるパワーを開放できる。
しかし、ただ闇雲に走ってもクルマの本領を発揮することはできない。
9月4日(金)に静岡県の富士スピードウェイで開催される「中谷ドライビングレッスン・4WDハイパフォーマンス・ミーティング」は、ランボルギーニ・ウラカンやフェラーリFFといった4WDスーパーカーから、日産GT-R、三菱ランサーエボリューション、スバルWRXなど、とにかく速い4WD車を対象としたドライビングレッスンだ。

【関連記事】トヨタ・日産・ホンダ・三菱が「e-Mobility Power社」に巨額の出資! 「利益目当て」じゃない尊い目的とは

GTR


この手のクルマのドライビングレッスンというとドライビングスキルの高い人が集まって、サーキット未経験者にはハードルが高そうと思ってしまう。
ところが、このイベントはサーキット走行未経験者や初心者の方が、『安全』に『安心』してサーキットデビューすることを目的にしている。

中谷さん
中谷明彦さんがインストラクターを務める。富士スピードウェイの攻略法が聞けるかも!?

 インストラクターには、スーパー耐久やF3000など活躍した、理論派モータージャーナリスト中谷明彦さん。ドライビング理論研究会「中谷塾」を主宰するほか、さまざまなドライビングスクールでインストラクターも勤めている。
しかも募集台数は15台という少人数制。それだけでも内容の濃いレッスンになることは容易に想像できるだろう。

 コンテンツはざっくり3つに分けられており「学ぶ・体験・走る」といった基本的なことだ。
「学ぶ」はドライビングレッスン・車両講習。「体験」は先導車の後に続いて、国際レーシングコースの体験走行。追い越し厳禁だが、最適な走行ラインなどサーキット走行の基本を習得できる。まさに初心者の方にオススメだ。なお、体験走行はヘルメットの装着は不要で、家族や友人など同伴者の同乗もできるのも魅力だ!

「走る」はドライビングテクニックの基礎ともいえるパイロンスラローム走行。クルマの挙動を体感し、基本運転動作の習得・確認などができる。もちろん、中谷さんによるアドバイスも受けられるので、自分では気付いていないドライビングテクニックで未熟な部分を発見できるかもしれない。

 さらにフリー走行(計測付)20分×3回の国際レーシングコースのフリー走行を楽しむことができる。
一般公道では味わえない速度域を体験できるチャンスだ。

 ぜひ、この機会に参加してみてはいかがだろうか。

開催日2015年9月4日
参加台数15台
主な対象車両ランボルギーニガヤルド・アヴェンタドール・ウラカン・ムルシエラゴ
メルセデスーAMGA45・CLA・E36・S63
ポルシェ911ターボ・カレラ4・パナメーラ
アウディA1~A8・S1~S8・R8
フェラーリFF
ニッサンR35)・スカイラインGT-R(R32・R33・R34)
ミツビシランサーエボリューション
富士重工インプレッサ・WRX・レガシー・レヴォーグ等
※ナンバー付車両
※違法改造車は参加不可
※ミニバン・SUV等のサーキット走行に適さない車両では参加不可
※オープンカー(ロールケージ未装着車)は、参加不可
参加料
FISCOライセンス会員\90,000
FISCOライセンス未所持\100,000
FISCOライセンスパック\133,000

画像ギャラリー