新型アウディA6がプレミアム&インテリジェンスに進化

新型アウディA6がプレミアム&インテリジェンスに進化

 新型アウディA6が発表された。
アウディA6といえば、アウディ100から続くアウディの伝統と哲学、そしてテクノロジーを凝縮した中核モデル。アウディを代表するミドルレンジモデルとして47年の長きにわたって販売を継続する最長寿モデルでもある。7代目となった新型は、一見して従来モデルとの変更点を見出すことが難しいが、エクステリアを中心にデザインをリフレッシュした。

アウディジャパン社長の大喜多 寛さんが、新型A6の魅力を語った
アウディジャパン社長の大喜多 寛さんが、新型A6の魅力を語った

ルックス&視認性良しのマトリクスLEDヘッドライトを採用!

S6/S6アバントに標準装備、その他、A6シリーズにオプションとなるマトリクスLEDヘッドライト。複数のセンサーと1台のカメラが対向車や先行車を検出して、ほかのドライバーの視界を妨げないように周囲の状況に合わせて、照射を自動調整する
S6/S6アバントに標準装備、その他、A6シリーズにオプションとなるマトリクスLEDヘッドライト。複数のセンサーと1台のカメラが対向車や先行車を検出して、ほかのドライバーの視界を妨げないように周囲の状況に合わせて、照射を自動調整する

 なかでもトピックとなるのが「マトリクスLEDヘッドライト」の採用だ(S6/S6アバントに標準装備。その他はオプション)。これは、車載カメラによって前方を走る車両や対向車を検知して、ハイビームの部分的マスキング(覆う)を自動的かつ継続的に行うオートハイビームシステム。高速道路などでハイビームにしたまま走り続けることができるため、夜間ドライブでの視認性と利便性を大幅に向上させた。

2.0TFSIに搭載の2L直列4気筒DOHCインタークーラーターボエンジン。最高出力252ps/最大トルク380N・mを発揮する
2.0TFSIに搭載の2L直列4気筒DOHCインタークーラーターボエンジン。最高出力252ps/最大トルク380N・mを発揮する

 もちろん、安全予防のためのアシスタンスシステムやアウディが独自開発した最新テクノロジーを惜しみなく投入している。
新型A6はエンジンの刷新&改良を施し、RS6アバントを除くすべてのモデルでパワーを向上させながら低燃費を実現。ちなみに新型A6 2.0TFSIクワトロと従来型2.8TFSIクワトロの比較では、パワーで+48ps、トルクで+90N・m、JC08モード燃費で+1.8km/Lと、パフォーマンスアップと低燃費を両立した。
燃費向上に関しては、Audi ultra の軽量化技術を駆使したコンポジット構造ボディの恩恵も大きい。モノコックの20%以上にアルミを採用し、さらにボンネット、フロントフェンダー、トランクリッドなど、ボディ中心から遠い部分にアルミを採用することで、慣性モーメントも最小化させている。

 今回の新型アウディA6(セダン/アバント)の発売と同時に、車高を+30mm(最大)アップしたA6オールロードクワトロ、さらにハイパフォーマンスモデルのS6/S6アバント、RS6アバントの計10モデルを同時ラインアップするほか、戦略モデルとして2.0TFSIクワトロ、1.8TFSIを設定。販売目標を年間300O台、Cセグメントシェア20%としている。

 アウディA6価格表

モデルエンジントランスミッション最高出力/最大トルクステアリング希望小売価格(税込)
A6 1.8TFSI1.8L 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ7速Sトロニック190ps/320Nm6,280,000円
A6アバント1.8TFSI6,660,000円
A6 2.0TFSIクワトロ2L直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ252ps/370Nm6,800,000円
A6アバント2.0TFSIクワトロ7,180,000円
A6 3.0TFSIクワトロ3L V6DOHCスーパーチャージャー333ps/440Nm8,880,000円
A6アバント3.0TFSIクワトロ9,260,000円
A6オールロードクワトロ9,590,000円
S64L V8DOHCインタークーラー付バイターボ450ps/550Nm右/左13,080,000円
S6アバント13,460,000円
RS6アバント8速ティプトロニック560ps/700Nm17,290,000円

 アウディA6主要諸元表

グレード2.0TFSI クワトロ
ハンドル位置
全長×全幅×全高(mm)4.955×1,875×1,495[1,465※1]
ホイールベース(mm)2,910
トレッド:フロント/リヤ(mm)1,625/1,615
最低地上高(mm)150
車両重量(kg)1,830
トランク容量(L)VDA値565-1,680
乗車定員(名)5
駆動方式クワトロ(フルタイム4WD)
最小回転半径(m)5.7
JC08モード燃費(km/L)※313.6
CO2排出量(g-CO2/km)171
エンジン型式CYP
総排気量(cc)1,984
エンジン種類直列4気筒DOHCターボチャージャー
ボア×ストローク(mm)82.5×92,8
圧縮比9.6
燃料供給装置電子式
最高出力[ネット]185kW(252PS)/5,000-6,000rpm
最大トルク[ネット]370Nm/1,600-4,500rpm
燃料タンク容量(L)65
仕様燃料無鉛プレミアム
トランスミッション7速Sトロニックトランスミッション
最終減速比 前軸/後軸4.374/4.375
サスペンション:フロントダブルウィッシュボーンス
サスペンション:リヤダルウィッシュボーン
ブレーキ 前後ベンチレーテッドディスク
タイヤサイズ245/45R18

 <レポート:CARトップ編集部 小河原康成>

画像ギャラリー