今、高速道路SA・PAのラーメンが熱い!!「東名高速・三原方PA」

今、高速道路SA・PAのラーメンが熱い!!「東名高速・三原方PA」

■ロングドライブのスタミナは富士山ラーメンで
GET@三方原PA 三方原食堂

 さあ、いよいよ始まった夏休み。ご家族でドライブ、なんて計画を立てている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな旅の楽しみのひとつが、ひと昔前より大いに進化した高速道路グルメ。そのなかから誰もが大好きなラーメンを紹介しよう!

基本となる三方原ラーメン680円。何はともあれ試して欲しい。老若男女問わずにオススメできる一杯だ!
画像はこちら 基本となる三方原ラーメン680円。何はともあれ試して欲しい。老若男女問わずにオススメできる一杯だ!

 今回は、東名高速道路からピックした。ニッポンの大動脈であり、交通量も多いため、皆さんも使う頻度が高いであろう東京〜名古屋間を走る東名高速。静岡県浜松市にある三方原(みかたがはら)PA下りにあるラーメン食堂で食べられるメニューを紹介したいと思う。

 もともと三方原PAがある遠州地方は豚肉文化が栄えていた。折しもご当地グルメがブームが追い風となり、こちらのお店が静岡遠州産豚肉をラーメンに使用するのは必然だった。

 地産地消を意識して静岡県産豚を使用し、一味の玉ねぎが乗る極太麺の豚骨醤油ラーメン。そして、この豚骨醤油スープをもち上げる太麺も相性がよく、食べ応えあり。

 この食感と味付けは万人受けしそう。これがベースの三方原ラーメンである。このベースをもとに、二郎インスパイア風に盛りを富士山に見立てたのが富士山ラーメン。

コチラが富士山ラーメン850円+ライス160円。ボリューム満点のセットだ。ロングドライブの疲労も吹き飛ぶ!!
コチラが富士山ラーメン850円+ライス160円。ボリューム満点のセットだ。ロングドライブの疲労も吹き飛ぶ!!
今回紹介したラーメン以外にも豊富。浜松餃子や丼もの、そばにうどんなど食堂という屋号に恥じないメニュー構成でどれも食べてみたい
今回紹介したラーメン以外にも豊富。浜松餃子や丼もの、そばにうどんなど食堂という屋号に恥じないメニュー構成でどれも食べてみたい

 キャベツ、にんじん、もやしの野菜が増量し、富士山を形成する。食べ応え抜群の豚骨醤油ベースでニンニクたっぷりのジャンクなガッツリ二郎系だ。ラーメンは万能な食べ物。今回紹介したメニューはビジネスマンにもカップルにもファミリーにも、さらにはガッツリ食べたいひとも必見&必食。夏の行楽シーズン、混雑が予想される巨大なサービスエリアを避けて、立ち寄って、ぜひ食べてほしい高速道路グルメである。

  

画像ギャラリー