人気スポット「海ほたる」でUターンすれば通行料金は800円!

人気スポット「海ほたる」でUターンすれば通行料金は800円!

■夏の行楽シーズンが本番突入

 東京湾アクアラインは、神奈川県川崎市の浮島と千葉県木更津市を結ぶ東京湾横断道路である。川崎~木更津間をわずか10分たらずで結ぶアクアラインは、首都圏の渋滞を大幅に解消させる切り札として、さらには産業、商業、文化、レジャーの活発化の期待を背負い、1997年に開通した。海ほたる

 当初は普通車ですら4900円という高額な通行料金に非難が集中した。その後幾度となく値下げを実施し、2009年9月からETC搭載車に限り普通車は800円にまで引き下がった。

 これで、俄然利用しやすくなり近年は利用者が増加している。比例して東京湾に浮かぶパーキングエリア「海ほたる」の人気も上がっている。

 海ほたるは、トンネルから橋に移る部分までの全長約650m、全幅約100mの長方形の島だ。パーキングエリアは5階建てで構成され、1階から3階までが駐車場、4階と5階がレストランやショップなどの商業施設となっている。

 2年前に「ロマンチックシップ 海ほたる」を主題に大幅な改装がを実施し、訪れる人々の心を魅了している。海ほたる

 一度、海ほたるに行ってみたいと思う人は多いだろう。しかし、アクアラインを渡り切らないと行けないとあきらめている人はいないだろうか?

 じつは川崎側からで、も木更津側からでも、海ほたるで休憩して、そのままアクアラインを渡り切らずにUターンできる!

海ほたる」の公式HPではトップページには紹介がなく「トップ」→「交通案内」→「東京湾アクアライン 海ほたるでのUターン」と、クリックを繰り返さないと、Uターン情報にたどり着けない。

 以下に、海ほたるでの Uターン方法を列記する。

海ほたる
景色のいい風景に心が落ち着くだろう。渋滞さえなければ……

 まず、本線から、海ほたるPAに入る。

 海ほたるの駐車場は、上り線(木更津方面→川崎方面)と下り線(川崎方面→木更津方面)にわかれていて、それぞれの駐車場は、クルマでは行き来できないので、場内の指示に従って進む(人間のみの行き来は可能)。

・木更津方面からアクアラインを渡ってきた場合

 駐車場に入る前に、ETCゲートがあるので、そこを通過。

 通行料を現金で支払うドライバーは、ここの発券機で「Uターン証明券」を取得しておく。

 海ほたるで休憩後、場内の案内に従って、木更津方面へ進み、本線に合流。そのまま目的地に向かう。

・川崎方面からアクアラインを渡ってきた場合

 駐車場にクルマを停め、休憩後、場内の案内に従って、川崎方面へ進む。

 海ほたる料金所があるので、ETCもしくは、料金精算機で通行料を支払う。

 場内の案内に従って、川崎方面に戻る。

 ちなみに、Uターン利用時の通行料金は東京湾アクアラインの片道料金と同じだ(普通車ならETCで800円)。

 大改装で新設された『海の見える大回廊』では、ゆったりと海を眺めながら名物の「あさりまん」(350円)を食べたり、スターバックスコーヒーでコーヒーでも飲んで一服すれば、心身共にリフレッシュできる。

 この夏のお薦めだ!

  

画像ギャラリー