女子でもできるDIYドレスアップ

女子でもできるDIYドレスアップ

■自分でやるから面白い藤堂まりんのチャレンジDIY

 最近では全てお店任せ、自分の手なんて汚さないモディファイが流行っている。
本コーナーでは、キャピキャピの彼女に自ら手を汚していただきクルマのドレスアップに挑戦をしてもらう。そこで登場するのはキャンペーンガール、コンパニオン、モデルなどで活躍中の藤堂まりんちゃん。1993年5月生まれの正真正銘の平成生まれだ。

【関連記事】いきなり「普通に走る」のはNG! ブレーキ「パッド」や「ローター」交換後の正しい「慣らし」運転とは

まりん

 今回のDIYは、女子でも簡単に行えるビレットのインテリアアイテムを装着してみることにした。ビレットサイドブレーキカバーは、両面テープで貼るだけという超カンタンアイテム。ペダルセットとインテリアグラブ半ドリはボルトオンで工具をつかうけど、これもやり方がわかれば女子でもすぐにできてしまう。ビレットでインテリアをまとめると、ちょっとクールな室内に仕上がってカッコいいのです。
ちなみにパーツを装着するクルマはトヨタ「ハイエース」。ドレスアップ派には人気のクルマだ。

〈今回のレシピはこの3点〉

〈サイドブレーキカバー編〉

「まりんちゃん、最初は難易度の低いサイドブレーキカバーからお願いします」

まずは簡単なビレットサイドブレーキカバーからスタート
まずは簡単なビレットサイドブレーキカバーからスタート

〈ペダル編〉

「では、続いて、アクセルペダルとブレーキペダルをお願いします。ちょっと難易度が上がりますよ」

「で、できるかな?」とまりんちゃん

ビレットペダルセットを装着します
ビレットペダルセットを装着します

〈ドアグリップ編〉

「最後はドアグリップをお願いします」

「難しそうです……。できるのかなぁ」

インテリアグラブハンドルに交換しま~す
インテリアグラブハンドルに交換しま~す

 〈関連記事〉

2015年7月6日クルマの「関節痛」を改善!乗り心地が大幅アップ

画像ギャラリー