川端康成の小説にも登場した由緒ある心霊スポット「小坪トンネル」

川端康成の小説にも登場した由緒ある心霊スポット「小坪トンネル」

■6つのトンネルと山間が織りなす心霊空間

皆様に残暑をぶっ飛ばす涼をお届けするため敢行した「クルマで行く心霊スポット巡り」の取材にて、先日、「正丸峠」の奥地へ足を運び、千駄ヶ谷トンネルで霊気に当たって以来、ナゾの喘息に苦しんでいるマリオ高野です。

病院へ行っても咳が治らないのでガチでビビっているのですが、毒をもって毒を制すということで、今回は~逗子のお化けトンネル~として有名な「小坪トンネル」へ行ってみました。小坪

「小坪トンネル」は神奈川県の県道311号線、逗子市小坪7丁目付近にある6つのトンネルの総称で、トンネルの上の山には火葬場があり、さらに近くに霊園もあることが影響して、昔から多種多彩な心霊現象が多発。さらに原因が不可解なナゾの事故やクルマの故障が多発することでも知られております。

昭和初期の文豪、川端康成の小説「無言」にも幽霊トンネルとして登場するなど、心霊スポットとしての歴史はかなり古い模様。小坪

取材当日は、小坪トンネルの少し手前の道路で交通事故が発生。その影響による渋滞を抜けたと思いきや、今度は反対車線に異様に巨大な黒ネコが轢かれて死んでいる姿をモロに見てしまうなど、さっそく不気味な出来事が連発します。急激にわずらった喘息の発作も、にわかに酷くなる始末。

現場に到着すると、トンネルそのものより、トンネルとトンネルの間の空間の不気味オーラの凄まじさにおののきました。小坪

最初のトンネルを抜けるとちょうどクルマ1台分の退避場のようなものが設けられており、そこに誘われるようにクルマを停めて降りてみると、まるで深い谷底か地獄の底に迷い込んだかのような不安に苛まれ、足腰が震えて悪寒に見舞われました。明らかに、何か得体の知れない魔の力が満ちあふれています。小坪

周囲の壁や路面から、我々を呪う憎悪の眼差しで睨みつけられているような、邪悪な何者かの視線が痛々しいほどに突き刺さってくるのです。

たまらず手を合わせて目をつむり、「編集部のムチャぶりでやむを得ず来ただけで他意はありません! どどどどうかボクを呪わないでくださいっ! 呪うなら編集部をっ!」と、その地を支配する何者かに泣きながら本気で懇願しました。小坪

あまりの恐ろしさに、もはや逃げるしかないと覚悟を決めた私はカメラマン氏に「あとはよろしく」と言い放ち、編集部のアクアは乗り捨てて少し明るい橋のほうへ上がるための階段へと駆け寄りますが、まるで地獄の牢屋のような柵に行く手を阻まれます。

その階段は大昔から封鎖されたままのようで、黒光りする不気味な植物が生い茂り、「逃がしてたまるか」といわんばかりに私の足腰に絡み付くのでした。

小坪

そこからは断片的な記憶しかありませんが、カメラマン氏によると、私はその階段に座り込んだまま放心状態と化し、声をかけると無言でクルマに戻り、そのまま青白い顔をしまたた無言で帰路についたとのこと。小坪

「小坪トンネル」の不気味さを味わうには通過するだけで十分。決してクルマを停めて降りたりしないでください。

〈全国の心霊スポット20〉

北海道札幌市西区平和の琴似発寒川「平和の滝」
昔から心霊現象が多発し、心霊写真も多数撮れたことで知られ、地元ではかなり有名なスポット。名前とのギャップの大きさも恐怖を増長させている。
北海道北見市留辺蘂町金華置戸国道「常紋トンネル」
十勝沖地震の際に壁が崩れて何100人も亡くなった悲惨な事故があり、膨大な数の白骨死体が発掘された。100年以上前の開通当時から霊の目撃情報が多発している。
岩手県岩手郡雫石町「雫石・慰霊の森」
1971年に全日本空輸の旅客機ボーイング727と航空自衛隊の戦闘機が空中で衝突して墜落した現場。面白半分に足を踏み入れると、ナゾの奇病や事故に見舞われるという噂がある。
秋田県秋田市千秋矢留町1千秋トンネル通り「千秋トンネル」
太平洋戦争時、この周辺の土地で犠牲になった子どもの泣き声が響き渡ることで知られる。夏になると子供以外の戦争被害者の霊も出没するという。
山形県上山市鶴脛町「滝不動」
かつての処刑場で、今も近くに火葬場がある。怪奇現象のほか、訪れた人がナゾの奇病を患ったり、原因不明の事故を起こす話が多く、地元からも恐れられているエリアだ。
福島県西郷町「雪割橋」
地面との高低差が50mもある橋から投身自殺をする人が後を絶たない、福島県の自殺の名所。橋の下から手を振る血まみれの投身自殺者の姿が何度も目撃されている。
群馬県大間々町高津戸「はねたき橋」
群馬県の飛び降り自殺のメッカ。近くにあった高津戸城の城主の姫が変死したことで女性の自殺が多いという。高津戸ダム建設中に亡くなった作業員の霊の目撃証言も多数。
茨城県ひたちなか市「多良崎城跡」
鎌倉時代末期から南北朝時代に築城され、戦死者や謀殺者の霊が出現。テレビ番組でも霊能力者がたくさんの自縛霊の存在を指摘。多良崎城の手前を走る道路でも幽霊が出没する。
東京都八王子市上川町秋川街道「旧小峰トンネル」
今も生々しく記憶に残る、連続幼女誘拐事件の犯人宮崎勤が被害者の女児を殺害した現場。被害者の少女の魂はいまも浮かばれず、この地をさまようことがあるらしい。
山梨県甲州市「旧笹子トンネル」
昔から甲州街道最大の難所といわれた笹子峠。1938年に開通した旧笹子トンネルは狭く、子供が轢かれる事故が多発。暗くて狭い内部は古いトンネル独自の不気味さが強烈。
愛知県豊橋市「旧本坂トンネル」
峠越えで命を落とした女性が多かったらしく、老婆から少女までいろんな世代の女性の霊が出没。「逆さ女」と呼ばれるトンネルの天井から逆さまに現れる女の幽霊が有名。
愛知県豊田市連谷町「新旧伊勢神トンネル」
伊勢湾台風で亡くなった母子が、互いを探してさまよう姿が目撃される。女性が一人で通ると子供の霊が勘違いをして連れ去ってしまうという噂も。周辺では様々な死亡事故が起こっている。
岐阜県加茂郡八百津町「二股トンネル」
工事の際に人柱として朝鮮人労働者たちを生き埋めにしたという話から、朝鮮トンネルとも呼ばれる。口封じのため、朝鮮人労働者と一緒にその家族まで生き埋めにされたという噂も。
石川県河北郡牛首「牛首トンネル」
トンネル内部に設置されたお地蔵様が血の涙を流すという話で有名。通ったクルマのウインドーやボディにナゾの手垢汚れが付くことでも知られている。
京都府宇治市「天ヶ瀬ダム」
京都南部~奈良北部間の有名心霊スポット。全国でも屈指の飛び降り自殺の名所でもあり、数多くの自殺者の遺体が今も底に沈んでいるといの噂も。マリオ高野も中学生時代に怪奇現象を経験。
大阪府豊能郡能勢町「野間トンネル」
関西屈指の心霊スポット。メディアにたびたび取り上げられることで有名だが、地元タクシードライバーたちは今もこの地の霊障を恐れて近寄りたがらないという。
岡山県倉敷市「古城池トンネル」
旧トンネル側のトンネル手前の電話ボックスに女性の幽霊が出没。走るクルマと同じスピートで走る老婆の幽霊の目撃情報も多い。加速性能に優れたクルマで足を運ぶべし。
山口県山口市宮野上金山「21世紀の森」
公園にある「呪いの駐車場」で焼身自殺事件が起こって以来、このスペースに駐車したクルマが事故を起こすなどの怪奇現象が多発。危険駐車枠には絶対に停めないように。
高知県土佐山田町「見返り橋」
「橋の途中で振り返ると災いが起こる」ということで有名。自然災害で亡くなった死者の地縛霊が存在。橋を渡るときは、絶対に振り返らないように注意すべし。
福岡県宮若市、福岡県糟屋郡久山町「旧犬鳴トンネル」
1988年に男性が全身にガソリンを浴びせられ生きたまま焼かれる凄惨な殺人事件が起こった。入り口は閉鎖されているが、周辺では様々な怪奇現象が多発している。

画像ギャラリー