[動画]土屋圭市と開発担当者がモデューロS660に込めた情熱

[動画]土屋圭市と開発担当者がモデューロS660に込めた情熱

■空力効果は街乗りからサーキットまで実感!

ニュルや鷹栖で走り込んで乗り心地と速さを両立させた

 ホンダアクセスがリリースする「モデューロ」パーツ。サスペンションなどの機能部品の開発には、ドリキンこと土屋圭市さんがアドバイザーとして参画している。
このS660も同様で、サスペンションだけでなくエアロパーツの開発にも携わっている。

モデューロの開発アドバイザー・土屋圭市さん(左)とアクセスの開発総括・福田正剛さん(右)
モデューロの開発アドバイザー・土屋圭市さん(左)とアクセスの開発統括・福田正剛さん(右)

 ホンダアクセスがS660に与えた性能は、「大人の乗り味」。
しかし、単に乗り心地が良いだけはなく、サーキットのスポーツ走行にも対応できる性能をもっている。
エアロパーツも日本の法規に合わせ100km/h以下でも空力効果を感じさせる実力を持つという。
そのような性能は、アドバイザーの土屋さんと開発統括を担当する福田正剛さんの二人三脚によることろ。そんな二人がモデューロS660の車内で開発秘話を披露する。

モデューロS660。フロント
モデューロS660。フロントフェイスキットは、小さな空力パーツが装着されたデザイン。しかし、効果は抜群。走行中の安定感が格段にアップする

  

  

 土屋さんは動画撮影の後に行ったインタビューで
「モデューロサスペンションは、しなやかな乗り心地を重視しているけど、サーキットを走らせればそこらの車高調整式サスペンションより速く走れるように作っているよ」と語っている。

 また、ターゲット層は40代以上のユーザー。さまざまなクルマを乗り継いでいるから、質感を重視したという。つまり、ただ柔らかい、ただ固くて速いでは許されないということ。
ブレーキローターやエアロパーツ、すべてが装着することで性能を実感できるように作り上げているのだ。

Moduloアクティブスポイラーセットセット価格\162,000
Moduloフロントフェイスキットバンパー・グリル一体型\108,000
Moduloリアロアバンパー\84,240
Moduloサスペンション\138,240
Moduloスポーツブレーキパッドフロント・リア用 左右セット\37,800
Moduloディスクローター ドリルドタイプ\64,800
Modulo
アルミホイール MR-R01ステルスブラック
フロント用15×5J
インセット45mm
PCD 100mm
\31,320/1本
Modulo
アルミホイール MR-R01ステルスブラック
リア用16×6 1/2J
インセット50mm
PCD 100mm
\33,480/1本
アルミホイール用ホイールナットキャップタイプ(16個セット)\3,024
LEDフォグライト12W(片側)/左右セット/色温度 5000K\30,240
LEDフォグライト取付アタッチメント\12,960

画像ギャラリー