想いを届ける特別な黄色いカングーが郵便局で初披露目

想いを届ける特別な黄色いカングーが郵便局で初披露目

■カングー ラ・ポストは仏郵便局カラーにちなんだ限定車

 8月26日、東京都文京区本郷にある本郷郵便局ビルでルノーが150台限定の特別仕様車「カングー ラ・ポスト」を発表した。ボディに装着されたシールは、フランスの郵便局のマーク。メールと手紙と青い鳥をイメージしたデザインなのだ。郵便局を発表会場としたのは、フランスの郵便車のボディカラーにちなんでということだが、日本の赤い郵便局に黄色いカングーというのがなかなか粋な演出といえる。

【関連記事】250万円以下で「別世界」が味わえる! 女性にこそ乗って欲しい「超絶オシャレ」輸入車7選

カングー

 今回の限定車の販売記念でオリジナル切手も制作。
9月5日(土)〜9月6日(日)にルノー正規販売店で商談・査定をするとプレゼントされるそうだ。
また、9月7日(月)からはルノー・ジャポン ウェブショップで購入が可能。同時に、ルーテシア、キャプチャー、メガーヌR.S.の4種類も加わる。全セット5枚1組(1242円)となっている。切手

 カングー ラ・ポストの詳細についてはこちらをどうぞ。

  

画像ギャラリー