往年のホンダマシン群の動態テストが凄過ぎる! (1/4ページ)

往年のホンダマシン群の動態テストが凄過ぎる!

■ホンダミュージックに包まれた もてぎ南コース

 ファンの皆さん。今年もお待たせしました! といわんばかりに行なわれたホンダコレクションホールの公開走行確認テスト。8月25日に栃木県芳賀郡茂木町にあるツインリンクもてぎ南コースで、今年で13年目の動態テストが行なわれたのだ。

【関連記事】衝撃のハイパフォーマンスが激安で買える! 庶民でも手が出せる「バカッ速」なのに「安い」中古車4選

ホンダ

ホンダ
ホンダコレクションホール内はこのようになっている

 このテストは、ツインリンクもてぎ内にあるホンダコレクションホールに展示している車両のコンディションを確認するモノ。元々はサーキットの本コースで行われていたが一般公開もしてほしいという要望もあり、数年前から南コースで行なわれている。
だが、主目的はあくまでも本田技研の業務の走行確認テスト。イベントとはやや主旨が違うので、開催日が平日に限られるのが残念でならない。ちなみに入場料はひとりにつき1000円(500円利用券付き、中学生以下無料)、駐車料金は1台につき1000円で見学が可能だ。

 コレクションホールで常時展示している車両は2輪と4輪、合わせて約350台だというのだから驚きだ。その中から今回の動態テストでは2輪が6台、4輪が3台の確認テストを行なうこととなったので報告したい。

お昼休みの時間は一般公開をする。平日にもかかわらず、この人には驚く
お昼休みの時間は一般公開をする。平日にもかかわらず、この人には驚く

画像ギャラリー