新型Sクラスはディーゼル+ハイブリッドで無給油1540km走破!

新型Sクラスはディーゼル+ハイブリッドで無給油1540km走破!

■メルセデス・ベンツがクリーンディーゼルHV「S300h」を発表

 昨年、日本国内における輸入車・高級大型セダンのシェア9割(販売台数約6500台)を占めたメルセデス・ベンツ「Sクラス」。標準、ロング、スーパーロング(メルセデス・マイバッハ S600)、そしてクーペと多彩なボディタイプを揃え、全17モデルをラインアップする強みを誇るなか、走行性能と燃費経済性を高次元で両立した「S300h」を発表した。

発表会の壇上でメルセデス・ベンツ日本・上野金太郎社長は『コンパクトカー並の燃費経済性とSクラスならではの動力性能、快適性、静粛性のすべてを兼ね備えた』と語った「S300h」
発表会の壇上でメルセデス・ベンツ日本・上野金太郎社長は『コンパクトカー並の燃費経済性とSクラスならではの動力性能、快適性、静粛性のすべてを兼ね備えた』と語った

2.2L直列4気筒BlueTECエンジンと高効率電気モーターで
LセグメントNo.1の20.7km/Lの低燃費を実現!

「S300h」は、日本で初めてとなるクリーンディーゼルエンジンに高効率の電気モーターを組み合わせたハイブリッドシステムを採用する。
パワーユニットは最高出力204ps/150kW、最大トルク500Nmの2.2L直列4気筒BlueTECエンジンに、最高出力27ps/20kW、最大トルク250Nmを発生する高効率の電気モーターを組み合わせることで、最新のV8エンジンと同等の走行性能を実現した。

欧州で培ったクリーンディーゼル技術と日本が育んだハイブリッド技術を融合したパワートレインを搭載。2.2l直列4気筒BlueTECエンジン(差宇高出力204ps/最大トルク500Nm)と高効率電気モーター(最高出力27ps/最大トルク250Nm)の組み合わせにより、圧倒的な動力性能を発揮する
欧州で培ったクリーンディーゼル技術と日本が育んだハイブリッド技術を融合したパワートレインを搭載。2.2l直列4気筒BlueTECエンジン(差宇高出力204ps/最大トルク500Nm)と高効率電気モーター(最高出力27ps/最大トルク250Nm)の組み合わせにより、圧倒的な動力性能を発揮する

 また、発進時は電気モーターを使用するため(強い加速時にはディーゼルエンジンが最初から始動)、モーターから発生する250Nmの最大トルクによる気持ち良い加速を可能にするほか、パワーが必要な場合は低回転から最大トルクを発生するディーゼルエンジンと電気モーターのバイブリッド走行によって、圧倒的な加速を体感することができる。

Sクラスの伝統である上質で威厳を感じさせるエレガンスと、先進的で躍動感のある最新のメルセデスデザインを融合したエクステリア。サイドビューはクーペを思わせる美しく流れるようなシルエットとシャープなドロップラインによって流麗さと存在感を放つ
Sクラスの伝統である上質で威厳を感じさせるエレガンスと、先進的で躍動感のある最新のメルセデスデザインを融合したエクステリア。サイドビューはクーペを思わせる美しく流れるようなシルエットとシャープなドロップラインによって流麗さと存在感を放つ

 また、中高速巡航時にはアクセルペダルから足を離せば、トランスミッションのクラッチを切り、エンジンをドライブトレインから切り離すことで、走行抵抗を低減するセーリング機能が働き、燃費の向上をサポートする。これによりLセグメントNo.1の20.7km/L(JC08モード)を達成。ロングホイールベースモデルの「S300hロング」(19.5km/L)と合わせて、エコカー減税の優遇(重量税、取得税免税)の対象となっている。

本島最南端・佐多岬から東京・六本木まで1540kmを無給油で走破!

 発売に先だって「S300h」を使用した『ディーゼルハイブリッド 1,540kmチャレンジ』が行われた。
これは日本本島最南端の鹿児島県・佐多岬から東京・六本木のメルセデス・ベンツ コネクションまでの1540km(実際の走行距離)を無給油で走破する企画で、モータージャーナリストの石井昌道さんがドライバーを勤めた。

 走行条件は法定速度内で走行するのはもちろん、ドライバーの健康面も考慮して冷房を使用しながら、ディストロニック・プラス(定速走行・車間距離制御システム)も使い、複数名が交替でドライブ。その結果、JC08モード燃費20.7km/L×燃料タンク容量70L=1449kmを大幅に上回る25.6km/Lの実燃費で1540kmを走破した。

官能的でエレガントなデザインのコクピット。高品質レザーと3種類のステッチパターン、そして適用面積が広がったウッドインテリアトリムなど、質感と快適性を最高レベルまで追求した上質の空間が広がる
官能的でエレガントなデザインのコクピット。高品質レザーと3種類のステッチパターン、そして適用面積が広がったウッドインテリアトリムなど、質感と快適性を最高レベルまで追求した上質の空間が広がる

 しかも残燃料が15%あり(計算上の走行可能距離約270km)、カタログ値を大幅に上回る結果を達成した。なおチャレンジの模様は、明日(8月28日)から放映が開始されるTV CMで視聴することができるのでお楽しみに!!

諸元表
車名 ---
グレード ---
全長×全幅×全高 (mm) ---×---×---
ホイールベース (mm) ---
トレッド 前/後 (mm) ---/---
車両重量 (kg) ---
パワーユニットタイプ ---
排気量 (cc) ---
最高出力 (kW[ps]/rpm) ---
最大トルク (Nm[kg-m]/rpm) ---
駆動方式 ---
トランスミッション
サスペンション 前/後 ---/---
ブレーキ 前/後 ---/---
タイヤサイズ 前/後 ---/---
JC08モード燃費 (km/L) ---
価格 (万円・税込) ---

画像ギャラリー