ETC利用で走るほど得する「とちぎ観光フリーパス」 (1/2ページ)

ETC利用で走るほど得する「とちぎ観光フリーパス」

■栃木県内の高速道路を何度乗り降りしても4500円(普通車)

 今年の秋の行楽シーズン、行先はもう決まっていますか?

 まだ検討中という人は、栃木県の旅はいかがだろう。というのも、NEXCO東日本が、9月4日から一定料金で高速道路を乗り降りできるドラ割 『とちぎ観光フリーパス』というサービスをはじめるからだ。

【関連記事】男性の視線「釘付け」確実! 女性が乗れば「ギャップ萌え」必至のクルマ5選

栃木

  

栃木県内のインターを何度利用しても料金は同じ。利用期間は2日(日帰りも可)。栃木県までの高速料金は別途必要
栃木県内のインターを何度利用しても料金は同じ。利用期間は2日(日帰りも可)。栃木県までの高速料金は別途必要

 NEXCO東日本では、これまでも「ぐぐっと群馬」や「上信越冬めぐりパス」、「東京湾ぐるっとパス」など、さまざまなお得なパックプランを用意してきたが、今年は「とちぎ」をフォーカス。

 栃木県には、世界文化遺産の日光をはじめ、那須の高原や温泉、益子焼の益子、塩原や鬼怒川の温泉、佐野藤岡のアウトレット、そしてこの時期は紅葉の名所と、観光スポットが県内に多数散在しているのだ。

 そうした栃木県内の高速道路が定額で自由に乗り降りできるのが、このドラ割『とちぎ観光フリーパス』なのだ。
実施期間は、平成27年9月4日(金)~9月18日(金)平成27年9月24日(木)~12月23日(水)

 販売価格は、普通車4500円、軽自動車等3600円。利用期間は連続する2日間(日帰りでの利用も可)となっている。

 これで栃木県内のインターを何度出入りしても料金は一定となる。通常なら「近いから一般道を使おう」となるようなシーンでも、積極的に高速道路を走れるし、そのほうがお得。

 当然、移動時間の短縮となって、観光地スポットを今まで以上にたくさん回ることができるわけだ。

  

  

画像ギャラリー