プラス1080円でVIP気分を味わえる「特別」なタクシー

プラス1080円でVIP気分を味わえる「特別」なタクシー

■賃走と迎車の料金は通常タクシーと同じ

 タクシーを利用するときはなるべく快適に移動したいと思うのが人情。特に長距離、長時間に渡って乗るときはより一層そう感じることだろう。
しかし、そういうときに限って足まわりがヘタりきったくたびれた車両だったり、運転の荒い乗務員さんだったりとガッカリした経験がある方も少なくないのでは?
そんな思いをお客さんにさせたくないと日本交通が「VIPタクシー」をスタートさせた。VIPタクシー

  



「VIPタクシー」と聞くと高価なイメージがあると思うが、上乗せされる金額は車両指定手数料の1080円のみ。そのほか410円の迎車料金と初乗り料金730円などは通常のタクシーと全く同額となる。
時間指定で予約する場合は、車両指定手数料が3240円となっている。
車両手配については、VIPタクシー専用ダイヤル(03-5755-2334)へ電話するか、「日本交通タクシー配車」という専用アプリ(iPhone、Android対応)からとなる。

  

 日本交通タクシー配車アプリ
モバイルサイト iPhone
モバイルサイト Android

上質な車両を使うVIPタクシーは
厳選された乗務員がドライブ

 今回、日本交通が導入したVIPタクシーに採用されたのは、同社のハイヤーとしても導入実績のあるトヨタ・クラウン ハイブリッド ロイヤルサルーン。当然、現行モデルの新車となっている。
ルーフに装着される社名表示灯は、通常のタクシーとは異なりスマートなデザインのものが採用され、より高級感が感じられる外観だ。

 車内には無料のWi-Fiと10.2インチの液晶テレビが標準装備されていて、ビジネスシーンからレジャーでの利用まで快適に利用できる環境が整っている。その一方で、高級感を演出するためありがちなレースのシートカバーなどが装着されていないことも特徴である。VIP

  

 また、通常のタクシーでおなじみの自動ドアが装備されていないため、乗降時は乗務員がドアサービスをしてくれるのもVIPタクシーならでは。担当する乗務員も優れた人材を厳選して採用しているため、運転技術やサービスも折り紙つきである。

 現在は港区、千代田区、中央区、渋谷区を中心に営業しているということなので、該当地域でタクシーを利用する際は候補に入れてみてはいかがだろうか?

日本交通

  

画像ギャラリー