速報!マツダ・デミオ15MB展示

速報!マツダ・デミオ15MB展示

■手軽にモータースポーツ参加ができるモデル

 茨城県下妻市にある筑波サーキットで行われた第26回 メディア対抗ロードスター4時間耐久レースでマツダ・デミオの追加モデル、15MBが初公開された。今年の東京モーターショーまでには正式発表されるようだ。

【関連記事】「サッポロ」「ツル」は日本人からすると不思議な名称! 逆に外国人から見た謎な「日本車名」とは

15MD

 マツダ・デミオ15MBは、通常モデルのガソリンエンジンが1.3Lに対し、排気量200ccアップしたハイオク仕様の1.5Lを搭載。トランスミッションは6速MTとモータースポーツのベース車両として目指したモデルだ。

 今回、展示された車両には全てのオプションを装着(ギャラリー参照)。また、リヤシートは一体型と6対4の可倒式が選択可能で、スモークタイプのリヤガラスもオプションとして設定される予定だ。

<関連記事>

2015年9月5日速報!!マツダロードスターレースモデル「NR-A」を展示!

画像ギャラリー