メディア対抗ロードスターレースがスタート!

メディア対抗ロードスターレースがスタート!

■4位から優勝を狙う!

 9月6日、茨城県は下妻市の筑波サーキットで行われている第26回 メディア対抗ロードスター4時間耐久レースが16時ちょうどにスタートした。CARトップチームのポジションは4番手。4時間後、20時のゴールを目指す。

【関連記事】マツダがMAZDA3とCX-30の一部改良を発表! e-SKYACTIV Xの仕様変更で排出ガス性能や燃費が向上

ロードスター

  

 27台が走行するこのレースは混戦模様。18時現在、CARトップチームは、順位を上げ3位を走行中。
新型ロードスターによる初レース。例年通り使用できる燃料は制限されている。新型ロードスターの燃費はどのくらいなのか? とくに今年は、純正の燃費計以外の燃料測定装置を使用できないため、実際に使用した燃料が把握しにくい。そのようなこともあり、各チーム、不安な思いを抱きながら闘っている。
ラップタイムと順位を表示するモニターと、走り去るマシンからは一時も目が離せない状況だ。
スタートから2時間、これからますますレースは過酷になっていく。

  

画像ギャラリー