速報・世界が震撼する4代目新型プリウスがアメリカで衝撃デビュー! (1/2ページ)

速報・世界が震撼する4代目新型プリウスがアメリカで衝撃デビュー!

■ついにリッター40kmの壁を超えたか!?

 かねてから噂になっていた4代目となるトヨタ新型プリウスだが、ついにアメリカのラスベガスで逸早くアンベールされた。
まずは日本国内で2015年中に世界に先駆けて発売され、順次世界各国へもデリバリーを始めると言う。

【関連記事】【ムービー】トヨタMIRAI(FCV・燃料電池車)が走った!

11990373_779921412130052_370800973_o

 (現地速報写真:ケニー・中嶋)

「21世紀に間に合いました!」というキャッチコピーで1997年に登場したのが、世界初の量産ハイブリッドカーとなった初代プリウスだ。

2016_Toyota_Prius以来、地球環境に優しい環境性能とリーズナブルな価格が世界中から受け入れられ、3代目となる現行型プリウスは世界の80にも及ぶ国と地域で販売され、その販売台数も18年で累計350万台を越えるまでに至っている。

2016_Toyota_Prius4代目となる新型プリウスは、熱効率を40%以上高めたエンジンはもとより、モーター/電池/トランスアクスルといったパワーユニットを一新して小型軽量化に成功し、さらに優れた燃費性能を確保していると言う。
また同時に「Toyota New Global Architecture」(TMGA)を初採用し「優れた環境性能」と「洗練された低重心のスタイル(パワートレインの低重心化や全高比現行−20mmなど)」からもたらされる「走る楽しさ」を高めている。
またミリ波レーダーと単眼カメラを使った最先端の安全装備(Toyota Safety Sence P)も完備している。なお価格やエンジンスペックなどの詳細についてはまだ明らかにされていない。

新型プリウス(北米仕様)主要諸元

新型プリウス現行モデルとの寸法差
全長(mm)4540[+60]
全幅(mm)1760[+15]
全高(mm)1470[ – 20]
ホイールベース(mm)2700[±0]

新型プリウス・ギャラリーは次ページで

  

画像ギャラリー