木村文乃と山崎賢人がダイハツ・キャストの魅力を語る!

木村文乃と山崎賢人がダイハツ・キャストの魅力を語る!

■キャストは「アクティバ」と「スタイル」の世界観でテレビCM

 3つのスタイルで登場したダイハツの新型車「キャスト」。そのテレビCM発表会が行なわれ、スタイル編に出演する女優の木村文乃さん、アクティバ編に登場する山崎賢人さんが登場し、CMについてとキャストの魅力を語った。

【関連記事】[ライバル比較]軽自動車6台! 1000kmツーリングで分かった真実

キャスト

 ふたりはスタイルのレッド、アクティバのブルーをイメージした衣装に身を包み登場。クルマの第一印象を聞かれると、木村さんは「クルマを買うとしたら、キャストみたいなクルマが欲しかった。CM撮影のときも、スタッフを待たせてじっくりと見てしまいましたよ」と笑顔で語った。さらに「ライトが丸くて可愛い。キャストに乗りたいから、宛がなくてもお出かけしたくなりますね」ともコメント。

 アクティバのCMに出演の山崎さんは「軽自動車に見えないデザイン性で、今までの軽自動車にない雰囲気ですね。実は父と兄もダイハツのクルマに乗っているので、このCMの話を戴いたときは、とても喜んでくれました」とのこと。ふたりともキャストがとても気に入っているようだ。

 スタイルのCMは、愛知県名古屋市のオアシス21で行なわれた。空中に浮かぶガラスの大屋根「水の宇宙船」は上面に水が薄いベールのように流れており、夜は幻想的な雰囲気に。デート楽しんでいる木村さんがキャストに乗り込み、「アンドロメダへ向け、発進!」と笑顔で運転している。キャスト

 アクティバの舞台は和歌山県すさみ町の海中ポスト。手紙を投函しにきた山崎さんが、水深10mにあるポストへ投函を試みようとしているのだが、潜れなくて「やっぱ無理〜!」と叫んでしまう。そこにたまたま通りかかった海女さんに、ポストまで連れて行ってもらうといううストーリーだ。

 撮影時はなんども叫んだそうで、「撮影じゃないと叫ぶ機会もないし、すごいスッキリしました」撮影を振り返っていた。

 その際、実際にハガキを投函してきたそうで、宛先は木村文乃さん。今回の発表会場に届いていて、木村さんもとても驚いていた。

 最後に、木村さんは「クルマは敷居が高いと思っているひともいるかもしれませんが、キャストは身近で行動範囲が広がるクルマ。他にはないステキなものだからこそ、色々なところに出かけて思い出を作ってほしい」とコメントし、山崎さんは「若い人でも気軽に乗ってもらいたい。遠くに行きたくなるクルマです!」と締めくくった。キャストのCMは絶賛放映中だ。

キャスト×木村文乃編

キャスト×山崎賢人編

  

画像ギャラリー