【速報】関東地方の大雨被害は筑波サーキットを直撃!

【速報】関東地方の大雨被害は筑波サーキットを直撃!

■「走り屋の聖地」筑波サーキットが大雨により水没

 台風18号の影響により発達した雨雲が各地に大雨をもたらした影響で、「走り屋の聖地」といわれる茨城県下妻市にある筑波サーキットも、コースが水没している写真をツイッターにアップしている。筑波サーキットにほど近い鬼怒川の堤防が決壊したという影響が大きいようだ。

写真:筑波サーキット公式ツイッターより
写真:筑波サーキット公式ツイッターより

 9月5日(土曜日)、第26回 メディア対抗ロードスター4時間耐久レースが開催された筑波サーキット。写真のように大雨の影響でコースのいたるところが水没化し、あたかも川か湖のようになっていまっている。写真の左上より、ダンロップコーナー手前、バックストレート(右上と左下)などが水害でコースを塞がれてしまっている状態となっている。一刻も早い復旧が待たれるところだ。

 各地で河川の氾濫や浸水の被害が発生しているので、皆さんも十分に気をつけて欲しい。

筑波サーキット公式ホームページ

筑波サーキット公式ツイッター

画像ギャラリー