【動画】ピケと中嶋が駆ったロータス・ホンダのF1エキゾースト!

【動画】ピケと中嶋が駆ったロータス・ホンダのF1エキゾースト!

■最後の1.5リッターV6ターボエンジンを搭載したロータス・ホンダ100T!

 8月末に栃木県芳賀郡茂木町にあるツインリンクもてぎ南コースで、ホンダコレクションホールに飾られているマシンたちの動態テストが行われた。今回は貴重な走行シーンと迫力のサウンドが愛皺得る動画でご紹介したい。マシンは1988年のF1シーズンを闘ったロータス・ホンダ100T。

ホンダ

  

 F1ターボエンジン最終シーズンとなった1988年に投入されたロータス・ホンダ100T。ネルソン・ピケと中嶋悟という布陣で挑んだロータスチームだったが、残念ながらタイトル争いに絡むことはなかったが、最終戦のオーストラリアGPでピケが3位入賞。マクラーレン・ホンダチームのアラン・プロスト、アイルトン・セナ二続いてゴールしたことで、ホンダにとってはシーズン2度目の1-2-3フィニッシュを達成し、ホンダF1第二期絶頂となったターボエンジン時代の幕を閉じた記念すべき1.5リッターV6ツインターボエンジンとなった。

 


画像ギャラリー