歴代ランボルギーニが集結したアヴェンタドールSV発表会 (1/3ページ)

歴代ランボルギーニが集結したアヴェンタドールSV発表会

■ミウラ、カウンタックを先頭に
58台のランボルギーニがパレードラン

 9月11日東京都新宿の聖徳記念絵画館でランボルギーニ「アヴェンタドールLP750-4 SV」の発表会が行われた。会場には、この日のために歴代ランボルギーニが集結。ミウラやカウンタックといった往年の名車から、ディアブロ、ムルシエラゴ、ウラカン、アヴェンタドールなどの近代モデル58台が発表会前に都内を1時間かけてパレードランを行った。
次ページで、パレードランに参加した往年ランボルギーニ・ギャラリーを展開!

スーパーカー世代には垂涎のカウンタックがパレードランに登場
スーパーカー世代には垂涎のカウンタックがパレードランに登場

ランボルギーニパレードランは、絵画館前の駐車場をスタート地点として、先頭グループにはカウンタックとミウラ、そのあとを近代モデルが走行した。
コース周辺には、カメラを構え走ってくるスーパーカー軍団を撮影する人も大勢いた。また、これほどの台数のランボルギーニが一堂に走る様を見て、絵画館で発表会が行われているとは知らない周囲の人たちは、さぞかし驚いたことだろう。
パレードのコースが国道246号線など一般道なのでスピードはさほど出せないが、それでも素晴らしいコンディションを維持した往年モデルを筆頭に12気筒サウンドを轟かせていた。

  

画像ギャラリー