愛知県警の交通事故「星占い」で死亡事故が多いのは「みずがめ座」!

愛知県警の交通事故「星占い」で死亡事故が多いのは「みずがめ座」!

■あなたは交通死亡事故全国ワースト1の奇策を信じますか?

 12年間連続で交通事故死全国ワースト1位、今年も大阪府と交通死亡事故ワースト1という不名誉な争いをしている状況である愛知県。その汚名返上に向け、愛知県警では現在さまざまな取り組みを展開しているが、今回とある発表がネットなどで話題となっている。e5db0e858b6d81fd6c8d0832f7499743_s

 それが「星座から見た交通死亡事故の特徴」。これは愛知県内で発生した過去10年間の交通事故の傾向を分析し、歩行者、自転車、高齢者、自動車ドライバーの立場での事故の特徴、そして飲酒運転の特徴を12星座ごとにまとめたもの。

 その特徴だけでなく、例えば牡羊座なら「追突事故が多発。脇見や携帯電話の使用はやめ、前をよく見て運転しましょう。」というワンポイントアドバイスとともに、「9、10、12月、名古屋市内、金曜日に注意」といった具合で、まさに星占い的要素が満載だ。

 星占いというとちょっと非科学的なイメージもあるかもしれないが、そもそも統計学に即したものであることが多いし、この「星座から見た交通死亡事故の特徴」も統計学に基づいているわけで、あながち間違っているわけでも当てずっぽうでもなさそうだ。

 普段からの注意喚起も重要だが、「自分の星座の特徴を見てみようかな」なんて気軽に見てみて、改めて交通事故への認識を新たにすることもあるだろう。一見するとふざけているのかと思いがちだが、交通事故への注意喚起といった意味では斬新な切り口で良い取り組みといっていいかもしれない(?)。

 〈12星座順〉

愛知県警公式ホームページ

  

画像ギャラリー