レーシングマシン+レーサーの助手席でバトル疑似体験!

レーシングマシン+レーサーの助手席でバトル疑似体験!

■レース形式のインタープロト同乗試乗会の参加者募集

 和製ピュアレーシングカーであるインタープロトシリーズの2015年第2戦が、9月26〜27日富士スピードウェイで開催される。そのサポートイベントのひとつで高い人気を誇るインタープロト同乗試乗が、今回も開催される。インタープロト

 通常、レーシングマシンの同乗試乗は単独で行われるが、このインタープロトの同乗試乗では模擬レース形式で行われる。つまり実際のバトルをマシンの中から体験することができるのだ。インカービデオを見るのとは違い、マシンの振動や音、そして強烈なGを、しかも他車との接近戦の中で感じることができる。こんな画期的な同乗体験ができるのは、インタープロトだけだ。

 WEB CARTOPの読者が乗り込むのは4号車。ドライバーはスーパーGTで今シーズン優勝を果たし、現在チャンピオン争いをしている平川亮選手。スーパーフォーミュラでは小林可夢偉選手のチームメイトとして、国内最高峰レースでバトルを繰り広げている。参加要件は(1)高校生以上、(2)身長150cm〜180cm、(3)体重80kg以下、という3つの条件をクリアすること。残念ながら純レーシングマシンなのでコクピットがタイトで、しかも助手席もバケットシートなので、大柄な人は乗り込むことが難しい。同乗走行が実施されるのは9月27日(日)になる。

 応募方法は電子メールで、(1)お名前、(2)性別、(3)年齢、(4)郵便番号、(5)ご住所、(6)ご連絡先電話番号、を送信してください。当選者には当日のペア入場券も発送させていただきます。締め切りは9月20日14時まで。

 応募用メールアドレス
webcartop.mail@gmail.com
当選者は発送をもってかえさせていただきます。

画像ギャラリー