[フランクフルトショー]映画『007』に登場するあのクルマ

[フランクフルトショー]映画『007』に登場するあのクルマ

■ボンドカーのアストンに対向するC-X75が登場!

 フランクルトショーのジャガー・ランドローバーのブースでは、映画「007」シリーズ最新作「007 SPECTRE」に登場するC-X75を世界初公開した。

CX75_001C-X75自体はプロトタイプが2010年に発表されているが、カーボンシャシーに1.6Lのスーパーチャージャー付き4気筒ターボエンジン(510ps!)に1958HPのモーター2基搭載する4輪駆動のプラグインハイブリッドモデルであるという、スペック表を見る限り、基本的には変更はない様子。

CX75_002インテリアは本革&アルカンターラを使用しているという。今回はボディカラーに「ARANCIONE」という銅色に近い色を選定している点であろう。

 劇中では、アストンマーティンを駆るジェームス・ボンドの敵役の車両に使用され、ローマの街でのカーチェイスが繰り広げられる。C-X75は市販化という構想もあったが、残念ながら実際に市販化には至っていない。

ジャガー公式ホームページ

画像ギャラリー