【好評:痛快F1コラム】ホンダ期待のシンガポールの成績も泡のように消えた… (1/5ページ)

【好評:痛快F1コラム】ホンダ期待のシンガポールの成績も泡のように消えた…

激辛コラムも予想以上の反響で2回目もホンダ批判でOK?

「こないだのコラム、イイ感じで毒舌炸裂してたよ! ページビューも良かったから、シンガポールGPの後もコラム一本お願いね!」……と、Web CAR TOPから、再びF1コラム原稿の発注を頂いた。ホンダへの愛を思いきり注ぎ込んだ原稿がそんなに慶ばれるなら、ではではもう一本!原稿

 ええっ! アレって単発じゃなかったの? 「また毒舌でヨロシク」って言われてもなぁ、ホンダF1の愚痴はひと通り書いちゃったし、ホンダの口撃ばかりしていると「あの感じの悪い、元F1ジャーナリストのイヤーな奴」って思わちゃうし……。

 と、3.487秒ほど悩んだものの、2009年に拙著「さらばホンダF1」(集英社刊、ただし既に廃刊・涙)出版後、「F1ジャーナリスト様」失業の憂き目に遭って以来、「頂いたお仕事は基本的に断われない」というのが、哀しきフリーランスの性!

「ハイハイ、わかりました。要するに、俺ひとりに言いたい放題言わせて、『危ない橋』を渡るトコを高見の見物しようっていう魂胆ですよね? 了解です……。お仕事ありがとうございます……。わかったよ、それで誰かが「スッキリ」するのなら、渡ってやろうじゃないのよ!

画像ギャラリー