[フランクフルトショー]後輪駆動で最高出力510馬力のアルファロメオ・ジュリア一般公開!

[フランクフルトショー]後輪駆動で最高出力510馬力のアルファロメオ・ジュリア一般公開!

伝統の四つ葉のクローバーを纏ったスポーツセダン ジュリア復活!

 フランクフルトモーターショーの会場でついに一般公開、そして価格まで公開された後輪駆動の本格的スポーツカー、アルファロメオ・ジュリア。そのジュリア・クアドリフォリオの車両価格は、イタリア本国での価格が約9万5000ユーロになると発表され、即日ウェブサイトでの注文を受け付け始めている。

Giulia001Giulia000新型ジュリアは、すでに6月にお披露目はされている。1923年以来、アルファロメオのスーパー・スポーツモデルに装着されてきた『四つ葉のクローバー』を付けたクアドリフォリオも登場。最高出力510hpを発揮するアルミ製V6ツインターボ・エンジンを搭載し、カーボンセラミックのブレーキディスクや、カーボン製シートなどが奢られており本格的スポーツセダンに仕上がっている。

Giulia002性能もその名に恥じない超一流のパフォーマンスとなっている。0-100km/h加速はわずか3.9秒で、最高速度は307km/hをマークする。ショート・オーバーハングにロング・ボンネット等の採用で重量バランスは前後50:50と理想的な配分を持つ。またインテグレーテッド・ブレーキ・システム(IBS)をはじめとするさまざまな安全装備も充実している。ボンネットとルーフにアルミを使用する等の軽量化技術の投入によって、4ドアセダンながら車両重量は1524kgを達成した。

Giulia0048.8インチのディスプレイに収められたマニエッティ・マレリのインフォテインメントシステムやハーマン・カードンのサウンドシステム、そしてモパーのアクセサリー類も展示されていたようだ。

 このアルファロメオの新型セダンだが、日本導入時期が気になる一台だ。もしかすると東京モーターショーで……、と勘ぐりたくなるほど魅力的なクルマだ。

FCA公式ホームページ

画像ギャラリー