F1マシン展示で日本グランプリを身近で感じられるベンツとホンダ (1/4ページ)

F1マシン展示で日本グランプリを身近で感じられるベンツとホンダ

■歴代マシンから2015年型を揃えたホンダとチャンピオンマシンを展示するベンツ

 メルセデス・ベンツコネクションとホンダウェルカムプラザ青山では9月27日まで日本GP開幕に向けてF1の展示を行っている。まずはメルセデスから紹介していこう。F1

  

〈メルセデス F1 W05モデル〉

 東京都港区六本木にあるメルセデス・ベンツコネクションでは、9月23日から2014年シーズンのチャンピオンマシンを展示している。2013年よりドライバーが、ルイス・ハミルトンとニコ・ロズベルグのコンビとなり、シーズン中に2人のドライバーが優勝。2013年シーズンは、コンストラクターズ・ランキングでチーム最高となる2位を獲得している。

 2014年シーズンになり、今度は快進撃を始めた。メルセデスAMGチームは19戦中16勝をマークし、1988年のマクラーレン・ホンダ、2002年と2004年にフェラーリが打ち立てた年間15勝というチーム最多勝記録を更新した。では、そのマシンを見てみよう。

F1

  

 


画像ギャラリー