錦織圭選手が期待する新型ジャガーXFの実力

錦織圭選手が期待する新型ジャガーXFの実力

■2リットル直4と3リットルV6の過給器付きガソリンと
ディーゼルターボという全4タイプのエンジンを搭載

メイン用
ジャガーのアンバサダー錦織圭選手が登壇

 春の新型ジャガーXE日本上陸に続き、軽量化されて走りが期待される新型ジャガーXFの日本仕様が、25日にお披露目され同日受注を開始した。

  

 ジャガーのアンバサダーを務めるテニスの錦織圭選手も登場して、六本木のアークヒルズで発表会が行なわれた。錦織選手は、10月5日から東京の有明テニスの森で始まる楽天ジャパンオープン出場のために来日中で、元気な姿を見せた。人気者だけあって、発表会には普段の新車発表会以上に報道陣が押し寄せ、在京のTVキー局のカメラがズラリと並んだ。

 フロリダに住む錦織選手は、現在ジャガーFタイプに乗っている。
「軽量化されたジャガーは快適な走りが楽しみ、(エアKと言われていますが…という質問に答えて)今度のXFはエア・ジャガーのような軽快さですね」と大サービス!

 スーツ姿の錦織選手は激しいスポーツを戦う男に見えないくらいに長身でスリムな体型。アルミニウム素材で190kg軽量化された新型XFによく似合う。

コーナリング時のアンダーステアの発生を抑えるトルクベクタリング・バイ・ブレーキング標準装備
コーナリング時のアンダーステアの発生を抑えるトルクベクタリング・バイ・ブレーキング標準装備


ジャガーXFは2007年に発売され、ジャガーのなかで最も売れている人気モデルだ。今回のモデルチェンジでは、スポーティなハンドリングと快適な乗り心地を両立している。
ボディは全長が4965mmとなり、前モデルより10mm短く抑えた。車高も5mm低く、ホイールベースは50mm延長されて2960mm。前後重量配分は理想の50対50としている。
足まわりを始めスポーティに走れる機能も充実させ、ジャガー本来の本格的な高性能モデルを作り上げた。

 価格は思ったより安い設定で、ベースモデルの2リッター4気筒ガソリンターボエンジン(240馬力)のXF Pureが598万円。一番高い3リッターV6スーパーチャージャーエンジン(380馬力)のXF Sが1105万円。ディーゼルのXF Pureは635万だ。9月25日より受注開始となる。新開発の2リッターターボ・ディーゼルエンジン(180馬力)にも期待したい。


ジャガーXF価格一覧

グレードエンジン最高出力/最大トルク価格
XF Pure2L直4ターボ+8速AT240ps/340N・m\5,980,000
XF prestige\6,680,000
XF R-Sport3LV6スーパーチャージャー
+8速AT
340ps/450N・m\9,690,000
XF Portfolio\10,270,000
XF S380ps/450N・m\11,050,000
XF Prure2L直4ターボディーゼル+8速AT180ps/430N・m\6,350,000
XF Prestige\6,930,000

  

諸元表
車名 ---
グレード ---
全長×全幅×全高 (mm) ---×---×---
ホイールベース (mm) ---
トレッド 前/後 (mm) ---/---
車両重量 (kg) ---
パワーユニットタイプ ---
排気量 (cc) ---
最高出力 (kW[ps]/rpm) ---
最大トルク (Nm[kg-m]/rpm) ---
駆動方式 ---
トランスミッション
サスペンション 前/後 ---/---
ブレーキ 前/後 ---/---
タイヤサイズ 前/後 ---/---
JC08モード燃費 (km/L) ---
価格 (万円・税込) ---

画像ギャラリー