[F1日本グランプリ]パドックで見たレジェンドたちを一挙公開 (1/4ページ)

[F1日本グランプリ]パドックで見たレジェンドたちを一挙公開

ベルガーにクルサード、そしてラウダなどF1界の有名人がイッパイ!

 今年から7年ぶりにF1サーカスに復活したホンダエンジン。そのホームコースである鈴鹿サーキットのパドックには、かつてコース上のヒーローだったドライバーやF1で貢献した人たちを多く目にしたので、ここに紹介したい。写真

やはりF1界のレジェンドといえば、1975年と1977年はフェラーリで、1984年はマクラーレンでF1世界チャンピオンに輝いたニキ・ラウダだ。現在はメルセデスAMGチームの非常勤会長として活躍している。1971年にマーチでF1デビューしてからだから、すでにF1に関わって44年を数える重鎮中の重鎮だ。最近ではフェラーリへの口撃で話題となったりした
やはりF1界のレジェンドといえば、1975年と1977年はフェラーリで、1984年はマクラーレンでF1世界チャンピオンに輝いたニキ・ラウダだ。現在はメルセデスAMGチームの非常勤会長として活躍している。1971年にマーチでF1デビューしてからだから、すでにF1に関わって44年を数える重鎮中の重鎮だ。最近ではフェラーリへの口撃で話題となったりした
こちらの二人はF1界ではかなり有名な方。まずは右の方、元ブラバムF1チームのチームマネージャーで、現在はFIAの技術委員を務めているハービー・ブラッシュさん。バーニー・エクレストン(FOM兼FOA会長)がブラバムチームのオーナーだった頃からの付き合いだから、かなり古い付き合い。そして左の方は、元ブリヂストンのモータースポーツ推進室長の安川ひろしさん。もちろんブリヂストンが1998年からF1参戦を果たした立役者だ。しかも1981年にヨーロッパF2選手権にブリヂストンが挑戦を始めたときも安川さんの尽力があったから。つまり、文字通りブリヂストンの海外モータースポーツへの進出を推進してきた原動力となった御仁
こちらの二人はF1界ではかなり有名な方。まずは右の方、元ブラバムF1チームのチームマネージャーで、現在はFIAの技術委員を務めているハービー・ブラッシュさん。バーニー・エクレストン(FOM兼FOA会長)がブラバムチームのオーナーだった頃からの付き合いだから、かなり古い付き合い。そして左の方は、元ブリヂストンのモータースポーツ推進室長の安川ひろしさん。もちろんブリヂストンが1998年からF1参戦を果たした立役者だ。しかも1981年にヨーロッパF2選手権にブリヂストンが挑戦を始めたときも安川さんの尽力があったから。つまり、文字通りブリヂストンの海外モータースポーツへの進出を推進してきた原動力となった御仁

画像ギャラリー