発売前の新型プリウス詳細情報にドリキンも驚愕!?

発売前の新型プリウス詳細情報にドリキンも驚愕!?

ドリキンもビックリ!? CARトップ11月号のオドロキ付録

 CARトップ誌で「峠賛歌」を連載中のドリキンこと土屋圭市さん。発売したての11月号をCARトップのスタッフが届けたところ、付録が目に止まった様子。
「なんだか意味深な付録だね。プリウス最高機密を大暴露って凄いタイトル。スクープを小冊子にしたっていうのは新しい試みだね」
そう言いながら付録を隅々まで読んでくれた。

【関連記事】[フランクフルトショー]トヨタ新型プリウスは走りとエコの両立で欧州でも注目度高し!

tsuchiya
「86と同じ高さにエンブレムがあるっていうのは、かなりボンネットが低い証拠。それが理由かわからないけれど、これまでのファミリーカー然としたスタイルとは違う。カッコよくなったと思う。燃費はリッター40km? でも燃料タンクが小さくてリチウムイオン電池搭載の燃費スペシャルグレードのみか……。発売前なのにずいぶん詳しく書いてあるね」と興味津々の様子。

DSC_0840「気になるのは、走りがどうなのか? 本当に燃費がどのぐらい出るのか? そしてバッテリーがどのぐらいのもつのか? の3点。3代目は筑波を走ると1周半、箱根を上ると半分もいかないうちにバッテリーが空になったから、それがどのぐらい進化したのか。読めば読むほど乗ってみたくなるね。プリウスに興味がある人にはオススメの付録だと思うよ。新型が発売されたらCARトップで速攻リポートさせてよ」
という土屋さんもオススメのCARトップ11月号。

 連載ページでは、土屋さんが初代vs4代目マツダ・ロードスターのインプレを行っているのでコチラも注目!

 (CARトップ編集部)

画像ギャラリー