アウディ初のプラグインハイブリッド「A3 e-tron」登場! (1/2ページ)

アウディ初のプラグインハイブリッド「A3 e-tron」登場!

A3から始まるe-tronでのアウディPHEV化

 2015年10月7日、アウディジャパンはAudi A3 Sportback e-tronを年内に発売することを発表した。この車両はアウディ初のPHEV(プラグインハイブリッド)モデルでアウディ正規ディーラー155店舗のうち55店舗のe-tron店で発売するとしている。

【関連記事】アウディA6が価格と装備内容を一部変更! 新開発の12VマイルドHV搭載エントリーグレードを設定

Audietron001AO4_0490A3スポーツバックe-tronは、ガソリン直噴ターボ1.4TSFIエンジン(150ps/250Nm)と、モーター(109ps/330Nm)の組み合わせで駆動(システム出力は204ps/350Nm)。容量8.7kWhのリチウムイオン電池を搭載してEVモードだけで、52.8kmの走行も可能としている。ドライブモードはEVモード以外に、ハイブリッドモードが3つ。最適なハイブリッド走行のハイブリッドオート、積極的にバッテリーへ充電を行うハイブリッドチャージ、充電量を維持しながら走行するハイブリッドホールドの4モードである。

AO4_0487このPHEV専用の6速Sトロニックを採用している。このシフト操作では、Dシフトならばアクセルオフ時は滑走、Sシフトならば回生ブレーキという具合にドライブをより楽しみながら航続距離を延ばすことも可能という。

画像ギャラリー