国内最大規模のメルセデス・ベンツ浜松和田が大きくオープン!!

国内最大規模のメルセデス・ベンツ浜松和田が大きくオープン!!

ロールスを驚愕させたメルセデス・ベンツ600も展示!

 10月10日、静岡県に国内最大級のショールームの展示規模を誇る、メルセデス・ベンツ浜松和田が誕生する。今回の移転&新装オープンでは、AMGの常設コーナーも充実し、納車のためのデリバリーセンターも併設されている。メルセデス

 静岡県西部最大のディーラー街といわれる国道152号線沿いにオープンするメルセデス・ベンツ浜松和田は地上4階建て。1&2階は新車ショールームとして、1階に13台、2階の10台のニューモデルを常時展示する。2階には静岡県唯一のAMGパフォーマンスセンターを備えており、また同店のシンボルカーとして創業と同年、1963年式のメルセデス・ベンツ600も飾られている。3階は整備工場であり、9台のリフトを設置。この整備工場及び4階の車両管理室までのスロープは通常より緩やかに作られており、AMGなどの車高が低いクルマでも安心して移動可能という。

3階の整備工場はガラス面を増やして明るい雰囲気。ユーザーから見えるショールームだけでなく、こちらも清潔感が漂っている
3階の整備工場はガラス面を増やして明るい雰囲気。ユーザーから見えるショールームだけでなく、こちらも清潔感が漂っている

 併設されているデリバリーセンターはドーム型で広々とした作りだ。内部は10台のクラシック・メルセデスが周囲を囲うように展示されており、納車の際にはこれらの名車に見送られるように出発するという、特別なセレモニーが体験できる。
またメルセデス・ベンツの認定中古車を取り扱うサーティファイドカーセンターもあり、これらを含めると展示車両は133台。これは国内最大規模という。クルマを選ぶ時から納車まで、メルセデス・ベンツに乗る歓びや特別感を存分に味わえるディーラーに大いに注目したい。

こちらがデリバリーセンター。写真は新社屋完成記念式典の時のもの。クラシックモデルに囲まれ、中央に納車されるクルマが展示される
こちらがデリバリーセンター。写真は新社屋完成記念式典の時のもの。クラシックモデルに囲まれ、中央に納車されるクルマが展示される

 10月10~12日にはグランドオープンフェアを開催。G63AMG 6×6の展示やマックス・ブレナーのチョコレートバー、靴磨きコンシェルジュなど魅力的なコンテンツを予定。また日替わりで有名アーティストを迎えたスペシャルライブを開催する。

メルセデス・ベンツ浜松和田

 静岡県浜松市東区和田町642-1

 電話番号:053・461・6059

画像ギャラリー