[新車試乗]新型ジャガーXEとFタイプで紅葉の秋を優雅に楽しむ! (1/2ページ)

[新車試乗]新型ジャガーXEとFタイプで紅葉の秋を優雅に楽しむ!

紅葉の裏磐梯をジャガーXE&Fタイプで走れば「趣味はドライブ」!?

 今年は夏から大荒れのお天気だが、秋は確かににやってきた。福島県の誇るベストな紅葉を見られるのが、裏磐梯周辺だ。色の変化で大人気の五色沼周辺をめぐる、裏磐梯スカイラインを新型のジャガーXEと、スポーツタイプの憧れのモデル「Fタイプ」で快走した。

【関連記事】代官山モーニングクルーズに新旧ジャガーが勢揃い

ジャガー

 日本デビューしたばかの新生ジャガーのシンボルともいえるXE。パワーユニットは2リッター180馬力、4気筒ターボ搭載モデルと、スポーツグレードにはFタイプと同じ3リッター340馬力スーパーチャージャー搭載モデルがある。
まずは2リッターのジャガーXE Prestigeに乗る。ジャガー史上、もっとも先進的な技術が詰め込まれたスポーツサルーンだ。

 紅葉真っ盛り、裏磐梯のワインディングを軽快に走る。軽快な走りは、アルミ素材を多用した軽量ボディが大いに貢献している。スポーツモードに切り替えると、XEはエキサイティングなエンジンレスポンスと8速ATが、極めてスポーティなシフトチェンジを見せてくれる。小気味良いハンドリングとの妙味が印象深い。ジャガー
「おっとっと、今日はきれいな紅葉を見るドライブだった」と思わずアクセルを戻してしまう。アンダーステアをおさえるトルクベクタリング・バイ・ブレーキが、安定したコーナリングをサポートしてくれる。

 ハイパワーエンジン搭載のXE-Sの爆発的なトルクと加速感は、もうリアルスポーツの世界。羊の皮をかぶった狼、というかつてのスカイラインGT−Rの表現がよみがえってくるほどスポーティな味付けだ。

画像ギャラリー