[第44回東モ情報24]シトロエンはユニークデザインのカクタスを日本初公開

[第44回東モ情報24]シトロエンはユニークデザインのカクタスを日本初公開

シトロエンならではのエクステリアデザインに注目

 独創的なデザイン、オリジナリティ溢れる乗り心地など、自動車ファンに愛されるフランスメーカーのシトロエン。東京モーターショーには往年のユニーク車両メアリを彷彿とさせるカクタスなど3台を出展する。

■C4 CACTUS[カクタス](参考展示/日本初公開)

【関連記事】[第44回東モ情報11]タカラトミーのお得なクーポン付前売り券販売中!

シトロエン

 これぞシトロエン、というべきユニークなエクステリアデザインをもつC4カクタス。2013年のフランクフルトモーターショーで展示されたコンセプトカーが、量産モデルとして日本初公開となる。特徴のひとつ、ドアの真んなかに配置された樹脂は、エアバンプという車両保護用。約1tという軽量ボディに、82ps/118Nmを発生する1.2リッター直3エンジンを積む。組み合わされるのはシングルクラッチの2ペダルトランスミッションの5速EGT。2017年に日本に導入予定だ。ちなみに日本仕様は6速ATが搭載される。

■GRAND C4 PICASSO 1st Anniversary
[グランド C4 ピカソ ファースト アニバーサリー]
(限定車) シトロエン2014年10月に発売したグランドC4ピカソの1周年を記念した全国120台の限定車。ベースは7人乗りの上級グレード、エクスクルーシブで、ハーフレザーシートや電動デールゲートなどの装備を追加している。エンジンは165ps/240Nmの1.6リッター直4ターボ。6速ATを組み合わせる。

  

■新型C4

 ’15年9月にフェイスリフトを施したハッチバックのC4。130ps/230Nmを発生する1.2リッター直3ターボのダウンサイジングエンジンを搭載する。6速ATを組み合わせて価格は296万円(税込)だ。

シトロエン公式ホームページ

画像ギャラリー