[第44回東モ情報30]初出展のDSは5台すべてが日本初公開!!

[第44回東モ情報30]初出展のDSは5台すべてが日本初公開!!

60周年を記念して立ち上げられたプレミアムブランド「DS」

 プジョーシトロエングループに属するフランスのプレミアムブランド「DS」。今年60周年を迎える同ブランドのスタンドが東モに初出展される。スタンドのテーマは、エレガンス、テクノロジー、アヴァンギャルド。5台を展示し、すべてが日本初公開となる。

■新型DS4/DS4 CROSSBACK(日本初公開)

【関連記事】[第44回東モ情報11]タカラトミーのお得なクーポン付前売り券販売中!

DS4

 ミドルクラスのプレミアム4ドアハッチDS4。1.6リッター直4ターボを積み6速ATと組み合わせる。エンジン出力は165ps/240Nmだ。DS4 CROSSBACKは、DS4のSUVスタイルだ。30mm高められた着座位置、ブラックホイール、ルーフバーなどが力強さを主張する。パワートレインはDS4と同じだ。両車とも日本導入は2016年となる。

■DS5 Edition 1955(日本初公開)DS5_1955

 DSのフラッグシップモデルDS5。クーペのような流麗なスタイリングをもったワゴンボディだ。今回展示されるのは、DSブランド誕生60周年を記念した特別限定車。60周年を示すステッカーがフロントドアとリヤゲートに入り、フロントゴールドエンブレム、シリアルナンバープレート、室内ではゴールド仕様のアナログ時計など、専用アイテムが装備される。エンジンは156ps/240N・mの1.6L直4ターボで、トランスミッションは6速AT。30台限定の発売だ。

■DS3/DS3 CABRIO“So Parisienne”  DS3_So Parisienne

 2ドアコンパクトハッチをベースに「ソー・パリジェンヌ」と名付けられた特別限定車。パワートレインも一新され、110ps/205Nmを発生する1.2リッター直3ターボに6速ATを組み合わせた。限定デザインとしてはSo ParisienneのステッカーがBピラー部とリヤに配される。カブリオはソフトトップのオープンモデルで仕様は同じ。

 (GT-R magazine 石田)

DS公式ホームページ

画像ギャラリー