モーターショー近隣の駐車情報をすぐに確認できる方法!

お台場、有明、豊洲のタイムズ24の駐車状況をリアルタイム発信

 タイムズ24は、10月28日から開幕する第44回東京モーターショー2015に合わせ、東京モーターショー開催期間限定で、会場周辺のタイムズ駐車場の混雑状況をTwitterで配信するサービスを展開する。

【関連記事】[第44回東モ情報11]タカラトミーのお得なクーポン付前売り券販売中!

TimesParking001東京モーターショーは、りんかい線、ゆりかもめといった電車だけでなく、都営バスやkmフラワーバス、京急バスまで臨時運転されて、世界のショーの中でも指折りのスムーズな来場が可能なモーターショーである。主催者側も公共交通機関の利用を促している。が、やはりクルマでの来場者も多いのは事実。

 しかし、このモーターショー開催期間中の近隣駐車場は、満車が予想される上に、最大料金の設定がない駐車場が多くなっているところも多くなる。この駐車場探しなどで会場周辺は混雑が予想される。

 そこで、スムーズな入庫と周辺道路の渋滞緩和のために、とタイムズ駐車場の混雑状況をリアルタイムで配信するサービスが期間限定で始まることとなった。

 配信対象の駐車場は21カ所。タイムズ有明セントラルタワー、タイムズお台場、タイムズパレットタウンパーキング、タイムズ有明フロンティア、タイムズ台場フロンティア、SIA豊洲プライムスクエア、タイムズ有明コロシアムサイド、タイムズ東京国際交流会館、タイムズスーパービバホーム豊洲、タイムズ豊洲5丁目、タイムズ青海フロンティア、タイムズ東雲第3、タイムズサントリービル、タイムズテレコムセンター、タイムズ東雲第4、タイムズヴィーナスフォートパーキング等の近隣駐車場となる。

 各駐車場の状況を「空車」「混雑」「満車」でお知らせする他、入庫待ち車両が発生している場合には、その台数についても配信する。配信期間は2015年10月29日(木)~2015年11月8日(日)までとなる。

 Twitter情報は以下の通り

 アカウント名:タイムズ駐車場2015
Twitter ID :@times24_2015

 また、特設サイト期間限定特設ページ「東京モーターショー2015  近隣駐車場検索」も立ち上げる。ここでは、対象のタイムスパーキングは、有明エリア、青海・台場エリア、新木場エリア、豊洲エリア、芝浦・竹芝エリアの5エリアを網羅(近隣で、ゆりかもめ、りんかい線を利用して来場するニーズにも応えた設定だ)する。また、曜日や空車予測、最大料金の有無、会場からの近さ、パーク&ライド割引の有無といった条件からニーズに応じた駐車場の案内もできるようだ。

traffic-map前回の東京モーターショー開催期間中の道路渋滞を分析し、混雑が予測される、有明、青海・台場エリアの渋滞情報も掲載している。もしクルマでの来場を考えているなら、一度は確認して、混雑しないルート選びのご参考にするのがいいだろう。

画像ギャラリー